2020年01月19日

「キャラもの」としての漫画制作

労働中だけど追加設定を思いついたのでメモ。
これがあると結構良い、はず。
あとでテキスト組み直し。



私はキャラで話を進めたいので
ストーリーが後でついてくる方式。
さきに「大枠でこんな話」というのがあることはあるけど
細かいところはかなり動きます。
キャラがストーリーを形作るのであるから、
まず人物をしっかり作りたい。

長い話が長くなるのは話の都合よりも
キャラの都合。

性格の立体感、存在感を出すための分量。

キャラ設定とかどうでもいいからどんどん話を進めようとすると短くはなる。
しかし「あらすじを説明する漫画」にはしたくないから
それを求められているとすれば、そういう読者さんと相性が良くないのでごめんなさいになります。

かといってひたすらキャラ同士がきゃっきゃしてるだけ、みたいなのは
自分が飽きちゃうし物語を冗長にもしたくないから
そのバランスをみていくことになります。

必要な長さなのか、無駄なのかの見きわめ。

序盤はキャラ説明も含めた設定の提示が多くなりがちだけども
それだけではいけないので、
そこが難しいところです。

私の場合はですけど、
登場人物を友達や親戚の子みたいに身近に思って欲しいので、
この子どんな感じなんだろう、どうなっちゃうんだろう、
と思って見ていただけると嬉しい。
祝う日も反町くんも共通しています。

キャラによってはちょっとやな奴とか、だめな人とかもいたりして
物語上の配役としては「悪役」みたいだけど、単純な悪ではないようにしたい。

それが伝わるように描きたいので
そのためにそれなりの分量が必要、と思ってやってます。

では引き続き。


posted by ゆかわ at 05:36| 東京 ☁| Comment(0) | 企画F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

週明けまで

労働しますのでFテキスト中断。
ブログは書くかも。

posted by ゆかわ at 06:31| 東京 ☀| Comment(0) | 企画F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月16日

WEB漫画ファンは今どこを見ているのだろう。

寒いですね・・・でも体調は持ち直した感じ。

お隣がリフォームでドリル全開!すごい爆音!
ラジオが聞こえない!
そこはイヤホンで対応!内耳の存在感を魅せるとき!
そしてこれはもしかして自分の部屋で爆音できるチャンス!
でもノーパソの音量しょぼい(´Д`)
工事の方おつかれさまです。
ちょっとうるさいけど工事音好きなので
踏切音もOKですよ。

WCR サービス終了のお知らせ

2 月 7 日に終了とのことでびっくり。
最近登録したので残念ですが、ほぼ放置状態みたいだったのでやむなしでしょう。
20年の長きにわたりお疲れ様でした。

せっかくなのでランキング投票もよろしくお願いいたします。

「祝う日」目次

応援ボタンもありがとうございます


しかし「pixiv や各出版社のマンガアプリの投稿枠など」に、投稿しづらい形式の作品は・・・
「祝う日」とかは困るので、要するに「祝う日」以外もやらんといかんと。
それが時代であると。
投稿アプリは大手のも含めけっこうあるので、大手サイトではプロとアマチュアの作品を並行して読めたりして、考えてみると例えば10年前よりも一般読者さんがアマチュア作品をたくさん見てるとか、そういう時代になってるのでは。
そこを使わない手はないみたいになってるのかも。

投稿サイトはあまりわかってないので、どこのサイトがどうなのか知るところから(´Д`)
まとめサイト有ったらいいなあ。
手持ちの短編を出しやすい投稿サイトどこかなあ・・・

ゆくゆくは売れたいし儲かりたいストロウイカです。
よろしくお願いいたします。



posted by ゆかわ at 06:13| 東京 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月15日

ラジオ 2020/01/13(月)一時創作商売が儲からない話題。

TBS「ACTION」
1月13日(月) 15:30-17:30

出演者 :宮藤官九郎 幸坂理加/平井理央(From RIO to TOKYO)  
ゲスト:脚本家の皆さまの愚痴/野澤幸司

◆GUEST ACTION◆
「宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど…」と題して、ゲストの愚痴を聞きます。今回は脚本家の皆さまが、宮藤先輩の前で愚痴を言います!

タイムフリー
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20200113153000

脚本家の皆さまの愚痴が衝撃でした。
漫画もある面いい加減な業界だけども、文章の人はそこそこ安定して稼げるものだと思っていたから。
10年選手の、割とメジャーなテレビ脚本などを手がけている皆さんが全員そうだと言ってるからそうなんだと思います。
脚本家を目指す方は聞いてみた方が。

映画なら骨子となるものであるのに、こんなにおろそかにされているなんて。
こんなことでは日本のドラマや映画の質が悪くなるのも無理が無いという気がしてしまいました。
普通にモチベあがらないですよね。
っていうか日本の一時創作商売が、特に現場が儲からないっていうの、なかなか治らないですよね・・・

漫画はメジャー誌で連載して一発ヒットがあれば何とか、みたいなイメージはあるけど、新規でそのクラスは年に数人出るか出ないかだし、仕上げた製品数やかけた時間と所得の割合とか考えたり、生涯賃金で言えば、そんなに高くないと思います。
最近のページ単価はデジタル配信のみのクライアントだと安くなり、「一本いくら」の計算になってる場合もあります。

スマホで見るなら描き込まない方が良いし、でもまだ慣れない人もいるから過渡期だと思います。
支払いも含めて違った形態が出てくるのは悪いことだとは思わないのですが・・・
この話題はまた後ほど。

はーびっくり。



追記:

以下一部文章あり。

「早く消えてほしいですね」史上最高にぶっちゃけまくった脚本家の愚痴の数々!

1月13日(月)のゲストコーナーは「宮藤さんに言ってもしょうがないんですけど…」。今回は脚本家の皆様!リョウヘイさん(32歳・歴11年)、アヤコさん(39歳・歴11年)、コウジさん(40歳・歴12年)に仕事の愚痴を聞いていきます!
posted by ゆかわ at 03:29| 東京 ☁| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月13日

応援メッセージ戻しました

応援ボタンを「F」絵にしていましたが「祝う日」絵に差し替えました。
新規絵はないです。
よろしくお願いいたします

応援する!









今気づいたんですけど
tinamiさんで統計など見れるページに
「これまでの応援メッセージ総数(送信者数)」
ってのがありまして、

2007年4月から今までの
数字はこうです!

ざざん!


1260(14人)


・・・・13年間で14人の皆様、ありがとうございます。

同じ人が押してくれるんだろうなと思ってたけど、やっぱりそうでした。
キャッシュクリアなどでリセットはされるかと思いますが、だとするとさらに実数は少ないかも。
そして今はもう来ない人もいるかも。

現実を知ってしまいました。
しかしこれも大事な情報です。

逆に言えば、自分の想定は当たります。

現状こうだろうな、という想像はだいたい合ってる、
こうしてみたら結果はこのくらいかな、というのもだいたい合ってるから、
イベントに出ても儲からないだろうなという想定も、
恐らく合ってます。

想像以上に人が来た!とか
想像以下で余りにも来なかった!
ということが少ないからいいのかも知れませんが・・・
新刊無しで出たときほんと誰も来なかったですし。
(数人の皆様お立ち寄りありがとうございました)
それも想定内だったけどそういうのは普通に悲しいですし。
出ると決めたら結果どうあれ出続ける事が意味になると思うし、
それは今ところ無理なので、無理はしないでおきます。
新刊が出せそうなときまた考えますね。

これから応援ボタン20人ぐらいにはなりたい・・
もちろん同じ方の連続押しも今まで通り歓迎です!

よろしくお願いします!
posted by ゆかわ at 06:11| 東京 ☁| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月12日

冷え

風邪引きそう。
全力で耐えねば。

寒中見舞いをこの数日で描く!決してしょぼくないのを!

そしてお年玉付き年賀はがき抽選日である19日までに投函する!

というミッションクリアなるか・・・

ほんとすいません。
posted by ゆかわ at 06:28| 東京 ☀| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする