2007年10月14日

テキストテキスト

ただひたすらに、狂ったようにテキスト中。

しかし、流れやエピソードを考えたのはかなり前のことなので、
色々思い出しながら改めてテキスト化…ということになってます。
まとまったネームになっているのもあれば、確かどこかに書いたはずなんだけど…と言う状態のもあります。
それらを探し出しながら、パズルを組み立てていっているような、
そんなところも少しあるかも知れません。

時間をおいたことで、またすでにいくらか描いていることで、
キャラクター性が当初よりはっきりし、
難しくてまとめきれなかった部分も 「今ならできるかも」と言うレベルになっています。
おかげでサクサク進むので気持ちがいいですわーい(嬉しい顔)
それぞれが何を思い、どうしたいのか…というところが重要かつメイン、だと思っています。

これは最近私の思うところの、
「絵でもなくストーリーでもない漫画」なんだと思います。
一応ストーリーはありますが、
それを説明するに終始するようでは失敗なのです。
伝えたいのは「こんなお話しです」ということではなく、
こんな絵(場面)が描きたい、ということでもない。
(これは、商業誌でもうまく行きにくい所以でもあります…(汗)
編集者は売りポイントが分析できない。
なので、いつも自分たちがとり扱っているような漫画に作り変えようとします…それではいけないので。

というか漫画の作り方自体、最近では画一的になってしまっている様な気もします。
教本や漫画学校で教えてもらえるような事は間違いではないが、
唯一の正解でもないんです。
雑誌側の人もそこがわかってないかんじ。)


最近では映像作品のシナリオを準備するような気持ちでテキストを作るようになりました。
そのまま脚本のように使えるシロモノではありませんが、
それ自体が作品レベルになるように、しっかりと練り込みたいと思います。
ピースをかき集めながら…

3話目に関しては最後までほぼ決まってますから、
少しづつ進められると思うのでお楽しみにかわいい


時間をかけて作品を作れることは、幸せですプレゼント
posted by ゆかわ at 10:01| Comment(0) | 旧・祝う日制作状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする