2008年03月23日

一息中

制作はお休み中なんですが、
デスクトップの壁紙が冬の間
期間限定で配布した「祝う日壁紙」でした。
うーむ、ずっと冬景色なのも何かな、と
適当な写真を壁紙代わりに。
ニューストピックなどから持ってきた画像が多いんですが
なんとなく選んだのは夕陽にたたずむ南極のペンギン。
思いっきり寒そうですがな・・
温暖化にまつわるニュースか何かだったと思います。
しばらくしたらコアジサシの画像にでもしたいです。
コアジサシとは
絶滅が心配される夏の渡り鳥です。
日本が初夏になるとこれから冬になるオーストラリアなどから
はるばる日本へと飛んで来ます。
アジサシより一回り小さく、ちらちらとホバリングする姿は
さながら小さな白い妖精が舞っているようですぴかぴか(新しい)
大好きな夏鳥です。


東京の浄水施設にやってくるコアジサシのおはなしは
リトルターンプロジェクトにて
http://tonet.com/metro-npo/littletern/

一度見学とかお手伝いに行ってみたいなーなどと思いますかわいい


しかし、海を渡る鳥は何を根拠にそんなことを始めたのでしょう。
飛び続けて落ちる前に陸地があると、どうして知るのでしょう。
もしかして「そんなの大陸がひとつだった頃からやってるし」なんてことだったら!
・・・などと空想するのでした。
(いやまだ鳥類できてないかも。ちなみに恐竜も好きです
あっ恐竜だった頃の記憶がやつらには!)
posted by ゆかわ at 14:08| Comment(0) | 祝う日情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする