2009年12月02日

描くと言うこと

漫画を描くときは・・・

自分の持つノウハウ、
自分の考え得る表現、
自分のできること、
をする。

当たり前のようですが当たり前ではありませんでした。
自分のできないこと、
自分の持っていない物、
苦手な表現をすること、
を、求められ、結局できませんでした。
良くも悪くもジタバタ感が作品に現れ、
良くも悪くもそれが自分の作品でした。

現在ちょいと商業誌ではない漫画をやっています。
自分の持ち物を全部だし、
できうる事を全部し、
自分の全力を提供しよう、
という気持ちで仕事をしています。
相手は漫画の編集者ではないので、
漫画のことが解るのは自分だけです。
編集者はネームを出すととりあえず否定しますが(笑)、
その筋の専門ではないお客さんは、
漫画になった形を見せるだけで喜んでくれることも多いです。
変な話ツッコミが入りませんから、
つまんないものに仕上がったら全部自己責任です。
すなわち、全力を尽くさないわけにはいきません。


posted by ゆかわ at 16:41| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする