2010年02月06日

サービス♪

原稿ではドット処理しています。
印刷きれいにでるといいなあ
100206_0430~001.jpg
posted by ゆかわ at 04:34| Comment(0) | 実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消失点は遥か彼方

100206_0426~001.jpg
posted by ゆかわ at 04:28| Comment(0) | 実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

実戦は大事

生活実況モバQ
非常に寒いです・・・雪
毛布に巻かれて電気あんかを抱いています。
引っ越しの際いらないから捨てようと思っていたのにだいかつやく。
ありがとうあんか!
吐く息が白くならないので温度はそうでもないのかも、
しかし隙間風が吹いているので体感温度が・・・ふらふら
実際吐く息の白くなる部屋に住んでいたこともございます。

今回の作業中、今までできなかったことができるようになりました。
パスを使ってパースのついた線を引くという単純なことなんですが、
いえ駄洒落ではありません。
縦横の線は簡単にひけるけど、斜めの線は面倒・・と思っていたので画面上でちゃんとした背景を描くことは無理だと思っていました。
が、こないだコミスタのようすを見ていて「パース定規」という言葉が気になりました。
これがあるとパソコンでもパースのついた絵が描けるのか、ふーむ・・・
ん?
フォトショとかイラレでもパスの片方を固定して、片方を動かすと、
パース定規的なもんになるんでは。

やってみた。

でけた。

キャンバスがいくらでもでっかくなるから消失点がアナログだと1メートル先になるとしてもへっちゃら!
消失点が絶対に動かない。
これは当たり前だけど凄い。
でも線を適当に置くから結局ずれてるけど(^_^;)
今までこんな事が出来るとはさっぱり気がつきませんで。

他にも今回はこうしてみよう、など色々試してみたりなこともあり、
やはり実際に作業することは大事だなあと思いました。

寒暖計がないので今度仕入れてこようかと思いますドコモ提供

さて、ファイル送信がすんだ。
posted by ゆかわ at 04:16| Comment(0) | 実況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする