2011年05月25日

あら。

あしたのジョーについてひとしきり書いたつもりが
無くなってしまったのかそれとも夢だったのか。
もいっかいざっと書きます。
ちなみに原作は読んでおりません。

「あしたのジョー」gyaoで配信中。
http://gyao.yahoo.co.jp/p/00867/v00111/

ウルフ金串戦の前、昭和の少年まんがらしい日常ものっぽい展開が良いな、と書きました。

社会に捨てられ、自らも社会を捨てた少年が、
社会に受け入れられ、自らも受け入れる。
お互いをお互いが、ひつようとする。
出会いや出来事の積み重ねによって主人公の心境が変化する。
つまり、成長する。
昭和のキャラは自己主張する。
傷ついてもそれを表現し、怒る。
それを見ることで、相手もリアクションできる。
それがコミュニケーション。
平成になって失われた何かを見る思い。

自分はその昔少年まんがを目指しながらもいかにも少年まんが的なものには背を向けてきたのですが、
やっぱりいいな、とか今更思ってみたりとか。

部屋の配置換えが効果ありました。
机周りも何とかできるかも。
創作臨戦態勢強化。



何もできないと思っていたけど
じつは
何でもできるんじゃないの?!
もしかして!
気のせい?!
posted by ゆかわ at 03:38| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする