2012年02月12日

そんなに大昔でもないだろうけど懐かしの。

http://www.j-comi.jp/book/comic/41951

マンガ パソコン通信入門
原作: 荻窪圭
漫画: 永野のり子
全1巻

当時まだパソコン持ってなくて、かろうじてパソ通の意味ぐらいは知ってるみたいなレベルでじっさいトオルくん以下でした。
でも今ならわかる。
時間ってすごい。

しかしハウツーものでありながら「永野まんが」の色がはっきりと映り、
そして恋愛もの、コミュニケーションをテーマとしたまんがとして成り立っていて、永野先生の手腕はほんとうに流石です。

いまや多くの人が「通信」するようになって、リアルに疲れさらにSNSやツイッターでも疲れて・・・という人も増えている今日この頃になってしまいました。
「人の思う自分が本当の自分」という設定に縛られたピュアな魂は「ただのわがまま」とレッテルを貼られ、さまよった末に救済者の皮をかぶった詐欺師にカモられ搾取され続けるのにゃ・・・とかいう悪い方のフラグはどうしたらいいですか。

しかしスノウフィールドってもしかしてユキたんの名字・・・・「原」・・・?

ああ株リッチ読めないかな・・・猫
posted by ゆかわ at 09:34| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする