2015年06月24日

↓追記

ネームまでならなんとかなるのでネームレベルでいいやないかと
開き直ってとりあえず描く、描いたらアップする、
というのが祝う日だったのです
「ネームに毛が生えた」やつをどんどんできれば。
ちゃんとやろうと思ったら永遠にできないので・・・
やってみれば結構手も入るものなので
どんどん毛を生やせばいいので。
posted by ゆかわ at 10:44| Comment(0) | 旧・祝う日制作状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

途中経過が楽しくなるおまじないはないか

絵を描くのが好きなタイプの人は
ネームが終わればやっと絵が描けるぜひゃっはー!なのでいいと思いますが
私は次に絵を描かなきゃとなるとため息が出てしまいます。
大嫌いではなくちょっと嫌いなので、
また幸いですが最近直ってきたので
まあやってみろと中の人をなだめております。

まんがを作り上げるまでにはただ絵を描くだけでなく、準備もたくさんあります。
私は最近テキストでシナリオを先に作って、それを元にネームをやっています。
ネームもデジタルですが、前段階で紙に書いてみることもあります。
ストーリーや絵のため勉強や資料集めも必要です。

アナログなら紙を用意して枠線引いて吹き出し作って文字入れてあたり入れて下書きしてペン入れ、仕上げて消しゴム、と。
電子にするならそれをスキャン、データ化。
紙を使うなら紙を置くスペースを確保し道具もそろえないと。
もうそこが駄目なので紙作業は相当必要に迫られないとやらないと思います。

デジタルはデータを作成して保存して、使うソフトによって手順は様々ですが
スペースや道具の存在を考えなくていいのはメリットだと思います。
タブレットは未だに得意ではないので線はやはりアナログの方が楽しいです。
でもやりたくない。。。というジレンマふらふら

と、手順を考えるだけで疲れるのでなるべくすっとやりたいです。
すっと。モバQ

同じ理由で旅行が苦手です。
段取りができないので。
何も考えず電車乗りっぱなしみたいのはやってみたいです。

この苦手をどうにかできるなら、という日々。
結果を得たいならやるしかないのですねふらふら
posted by ゆかわ at 09:16| Comment(0) | 旧・祝う日制作状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする