2015年06月25日

余計な線をいかす

tinamiさんにぼちぼち絵を上げてみました。
こちらにも上げた物とまだのもの3枚です。そのうちの一枚。
http://www.tinami.com/view/785708

ピクシブにも上げております。
告知用なのであまり使ってません。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=51074922

漫画の絵を描くときは下書きで重ねた線から一本選ぶのが難しいと言う人がいました。
私もそうだと思っていました。
しかし、もともときれいに一本で描くのが苦手で時間もなかったというのもあって
結果的にああいう感じの絵で仕事もしました。
しかし、本当はきれいに一本で書く方が漫画的に正しいと、そういう気持ちがありました。
今までは。
これからは。
余計な線は必要な線。
無理にまとめず余計な線も含めての絵でいいんじゃないかな、という肯定感を持ってみようかと。
そういう絵を描きたいと思いました。
そういう描き方の人ももちろんいますが自分的にはさんざん絵のことを言われた時期があって
今でもトラウマです。
10代の持ち込みの頃です。
やっと脱皮!できるのかも?グッド(上向き矢印)
posted by ゆかわ at 12:45| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする