2015年12月10日

おまたせしました4話39更新

やっと更新、山あり谷ありでなんとかたどり着きました。

いざ更新というところでネットがぶっつり切れるという。
やっとメイン回線復帰しました。
ポケットワイファイはいざというとき便利ですがプロバイダのADSLの方が全然早いし安定してます。
NTTとのやりとりでさんざん光を進められましたが若干高いので見送り。
ちなみに光の場合、集合住宅だと安いけど遅いんだそうで、善し悪しみたいですね。

結局メインパソコンをどうするか決まらず、ノーパソを使って更新、
画面小さいのと薄いグレーが水色に見える変なモニターなのでちょっと微妙です。
あまり絵の作業には使いたくないんだけどしばらく仕方ないです

もう少し更新の早さを何とか、
作業が簡単にならないだろうかというのは課題です。

以前はそこそこの量をこなしていたわけだし、どうやっていたんだろう…というのを
目次ページの履歴から見てみますと、それなりに思い出されるものが。

2010年はやってませんがこの時期は早朝からのバイトをしていて忙しくてやってなかった気がしますが、
その前もバイトはしており、そういえばそこで結構なトラブルがありまして、
色々なストレスから現実逃避でWEBまんがをしてたというのを思い出しました。

日常のストレスが無くなるとまんがをすることそのものが重荷とかストレスになってしまうというのはまずいので、見た目や制作スタイルをこの際見直して、楽に作れるようにしないと続けにくいのではと。

そして現在長らくストップしてたlopが進められるようになったのが嬉しくてそっちをしてしまってるのもありますから、どちらかをとるというよりこれは平行してやっていきたいです。

祝う日を始めた頃は色々な意図があり、そのひとつとして
回線の関係で一枚のまんが原稿サイズの絵を読み込むのが大変、というのがありました。
当時は、回線の早い人はISDNだった気がします。
もはやなんだそれという単語ですね。
ふつうの人はダイヤル回線でテレホーダイとかやってたんです。
若い人にはもうなにがなんだかですね。
出版社のまんがサイトでも丸ごと一枚では重いので
一こま、あるいは数こまずつ切り取って表示している場合もありました。

今はパソコン上で見る限り1枚以上の漫画原稿画像を載せても問題ないでしょうし、、
たとえば、今後はいわゆるまんが形式にするとか。
それでどうなるかというと、ファイルを扱うのが楽になるのでそこは早いかも。
流れの確認も楽なはずだし全体的に早まるという期待を持ちつつ
次回ちょっと考えてみようと思います。
posted by ゆかわ at 14:34| Comment(2) | 祝う日情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする