2016年02月21日

人は戦争するために生まれるわけじゃない

ボトムズ再発見の旅の途中ですがとりあえずクエント編が終わったので、BOX特典映像見ます。
その後ウドへ戻るかOVAかどっちかにします。
ワイズマンという人、設定について少し考えたいので後でなにか書くかも。
現在フィアナさんに萌え萌えです。
このひとこんなかわいかったんやという再発見にもなってしまいました


で、この物語は
普通の人間として生まれ、普通の人間として生きる権利を奪われた人たちのお話でもあるんですね。
キリコは戦争中に生まれたと言うだけでなくワイズマンの思惑も絡んでおり、フィアナやイプシロンは兵器として開発され、普通の人間としての立ち位置すらない。
そのなかでフィアナさんはよくあれだけ女らしくかわいくなったもので、キリコの存在だけでなく組織のボローなどが意外と良い意味で面倒見てたんじゃないでしょうか。
鏡台なんか与えられてたし、兵器なのにちゃんと女の子扱いしてもらってたんですね。
もしかしてしてそれもワイズマンさんの趣味だったのか?
そして彼らは、今の世界と関わることをやめ、未来に希望する。
ラストは何度か見てますが、いつも悲しいと感じます。
OVAのことは脇へ置いときます。


ストロウイカとしては、おそらく今月いっぱいは進展無しです。
最近の作業はlopばかりですが祝う日もなんとかしようと思います。
年内にコミティア出るにはどうしたらいいのか考えないと。
出るだけでは赤字ですし新刊あった方がいいし。
コピー誌はもうやりたくないので新刊作るなら印刷代もいります。
出すならなにをどうするかというところからですね。
ではまた来週。
posted by ゆかわ at 09:56| Comment(0) | ぼとむず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする