2016年08月17日

タブレットで線を描くのが苦手なのですが

以前はもっと苦手で、時間の無いときは下書きを紙に鉛筆で描いたものをスキャンしていました。
今はとりあえずいきなり下書きできるのでたぶん進歩しているのでしょう。
と思います。
posted by ゆかわ at 18:47| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

労働進まず

午後になってやっとぼちぼちやり始めました。
なんというか今年最大級の落ちつかなさではないかと。

絵を描くのが好きじゃないのですが、なぜかというと時間がかかるからです。
子供の頃からそうで、特に漫画の場合おはなしをどんどんすすめたいのに絵を描かなきゃいけないから時間がかかる→描き飛ばすと読者から苦情がw
読者はクラスの友達や先生。
読むほうは絵も見たいんですよね。わかります。
できた絵を見るのは割と好きです
しかしお絵描き作業が嫌いなので道具を新しくするとか環境改善が求められますが
私独自では無理なので。
今は我慢するのです。
ひたすら我慢の子です。
がんばりましょう。
暑いけど体調治ったのでよかったです。
posted by ゆかわ at 14:57| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

商業漫画作品とは

ちょっと漫画脳が働いたので書きます。

商業漫画とは、一部を除いて、担当または編集部の意向が入るものだし、下書きの下書きであるところのネームを書き上げ、担当者に見せると折り返しで、ここをこう直して、というご指導が入ることは普通です。
介入度の高さ、頻度は、少年誌、少女誌での違いとか、編集部や人によっても違います。
漫画家さん自身が「担当さんと二人三脚でがんばります!」みたいな言い方をするのを聞いたことがある人もいると思います。漫画家さん自身がそういうものだと考えていて、編集さんに見てもらって色々言ってもらえないと不安だと言う人や、アイデアや構成など、かなり編集さんを頼っている人もいます。
資料の準備やアシスタントの手配などしてくれたり、相当働き者の担当さんもいます。

良かれ悪しかれ商業漫画とは、担当編集と漫画家で一緒に作るもの、というイメージが少なからずあります。
自分の場合は、某連載中は初期の頃は介入が多くありましたが後半はほぼ放置という状況でたいへん有り難かったです。こちらのやりくちを信頼いただいた結果であると受け取りました。感謝しております。
ただ「完全に」とはいかず、問題も発生してしまいました。

私はとにかく「二人三脚型」が向いておらず、これは編集部の企画である、原作付きである、等以外の場合は放置がベスト、ネームに関しては具体的な指導ではなく良いご感想をいただけるのがベスト、です。
問題があればこちらから相談したいので、相談しやすそうな人やさしげなかんじの人だとイイナーとかそんなです。ただ、事務連絡などは随時していただきたいです。お互い心配になると思うので。
今はメールがあるからいいですが私は電話が嫌いなので、困ることが多々ありました。
あの時代にメールという手段があれば、ちょっと違った展開があった可能性はありますが仕方がないですね。

商業漫画は会社の商品ですから、描き手はクライアントの注文をうけることは前提です。
それに際し、納得できる注文もありますが、そうでない場合もあり、そういう場合どうするか、ということです。
例えば、相手が作品の趣旨などを理解しておらず、テーマ性に関わる部分を直すよう、カットするよう言ってきた、などという場合。
交渉がうまく行き折り合いがつくこともあるでしょうが、うまくいかなければパワーバランスの問題になり、
クライアントからの注文を泣く泣く引き受けるということに、または直すことが出来ないから完成しないという場合も。
お金をもらえればいいや、という仕事の場合はいいかも知れません。
ストーリーや表現はちょっとおかしくなるけどクライアントがそういうならば、と割り切れるならばそれもありかもしれません。
その場合、読者は本来とは違った、ちょっとおかしな漫画を読むことになります。

お金になればいいのか、または・・・というのは葛藤となるところだと思います。
理解のある注文者から注文があるとは限りませんし、様々な困難を乗り越えたところに商業漫画は存在すると思います。
オチはありません。


労働しまー(´Д`)



posted by ゆかわ at 09:24| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

労働をがんばります

早い人なら1日で終わる作業量だと思いますができないので・・・
早くて3日、長くて5日ぐらいかかります。
理由:作業が長く続けられない→うちわけ・飽きる、疲れる、眠い・・・など
外で働くときはさぼりませんが家なので気が散るのです。
やる気も出ないし・・・やる気に頼ってはいけない、淡々としなさい淡々と。
やる気に頼るのは甘え!
やる気なくてもできる!(変な気合い)

うっかりネットを見てしまう、というのが大きいのでせっぱ詰まってるときはオフラインにします。
集中できない時はとにかく別のことをしたくて仕方ないみたいになってしまうので強制的にそれを出来なくします。外で作業できればいいんだけどできないので・・・
主にノ−パソで遊んでいるのでノーパソを閉じてメインだけにするのも効果はあります。
ツイッターもかなり見てしまうので、今停止になってしまったというのは
あなたはあなたの時間を使いなさい
という天啓かも知れませんいやまじで。
今日中にこのくらい巻いて巻いて手巻き寿司。
気の散りやすいみなさん!がんばりましょう!・・・がんばりたい。


台風は今どこらへんに・・・
東京は良く晴れております。
posted by ゆかわ at 08:32| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする