2016年12月15日

自分のまんが楽しい

ちくちくと色々やっておりますがこのあと一段落したら別作業するので一旦停止します。

自分の漫画描くのって楽しいですね。
仕事はやりがいとか達成感はあるけど自由ではないし、仕事として楽しいとしても仕事なので〆切りも緊張感もあります。
簡単に思える仕事でも終わるとかなり開放感があったり気が抜けてしばらくなにもできなかったりするので、やっぱり仕事なんだな、と思ったりします。
そういうところから解き放たれた自分の漫画。
たのしい
楽しい要素だけかというともちろん大変だったり面倒だったりという場面もありつつ
楽しいけど大変、大変だけど楽しいといったところを行ったり来たりすれ違いしながら全体的にはタノシイをキープして行けたらかなり幸せ、といったところでしょうか。
やりましょう




posted by ゆかわ at 03:05| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月14日

「祈る日」公開

http://p.booklog.jp/book/111907

祝う日とは無関係です。
本編6ページ。

クリスタで制作しましたが付属のモザイク生成フィルタが重すぎて全く使用できず、
手持ちトーンを探すと形状固定の小さいのが見つかったのでそれを使ってみました。
片方がグレーで片方がトーン処理になってしまいましたがそのままで。
本当は枠線を直線でまっすぐ引くつもりだったのですが何故か直線ツールが非表示になっており、そのままやりました。

もういっこクリスマスネタをやりたいんだけど・・・やろうかどうしようか。
内容も含めてなにしとんて感じですが勢いが大事なので!
よろしくお願いします\(^O^)/
posted by ゆかわ at 07:47| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

Pietà

Pieta.jpg
posted by ゆかわ at 14:29| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自動妄想型と思考型(+自動書記型)

労務ぼちぼち。巻きで。巻きですよ。

さっきちょっと布団の中で夢うつつで、飲食店店主が実は人肉を仕入れて客に出しているのではないかと疑いを持った店員が警察に相談、打ち合わせと店員の知恵などでついに警察の踏み込みがあり、逮捕、証拠の肉はやはり・・・
という夢を見てたんですが、果たして本当に夢だったのか?というのを考えました。
いや、これが実際にあったとかじゃじゃなくて、この夢(仮定)をみるちょっと前に目が覚めた気がするんです。
その後うとうとしながら、脳が勝手にこんなことを考え出したような感覚で、起きている自分の自覚ある妄想なのか寝ているときに脳が勝手に妄想するいわゆる「夢」なのかというのが曖昧だったんです。
今のは自分が考えていたのだろうか?それとも夢だったのだろうか?
こういうのは今までに無く、自覚ある妄想と夢の中間みたいな感じでした。
夢というのは寝てる時の妄想で、普通の妄想は起きてするもの、ということかな、と思いつつ、
ちょっと漫画のことと結びつけて考えてみました。

漫画のネタをどうやって考えるのか、そのやり方について。

タイトルに書いた自動妄想というのは、さっきの夢だか妄想だかわかんないものについての呼称を勝手に考えたものですが、ググると言葉として使用してる人はいるけど何かの用語として確立してるわけてはなさそうです。

さてタイトルの自動妄想型とは、
「キャラが頭の中で勝手に動いてるから作者はそれを漫画にする」
というやりかたを仮にこう呼びます。
対し思考型は、
「キャラ設定、世界設定、シチュエーション、全体の構成、など作者が考えて作る」
という、至極ふつうのやり方ですが漫画制作に於いては前者のやり方の人が結構多いのではないかという気がするんです。
自分はというと、現在は思考7割自動妄想3割ぐらいかなと思います。
子供の頃はほぼ自動妄想、なんとなく描き出して描いてみながら考えるというか勝手にそうなるみたいな描き方で遊んでいました。
今までは文字でプロットやシナリオを作っても漫画形式で描いてみると全然変わっちゃうので無駄だったのですが、近年ではほぼシナリオ通りに進めることができるようになり、思考型へシフトしてるのかなと思いますが描いてみると変わっちゃう部分もやはりあって、自動部分もまだあるかんじです。
しかしテキストをどう書いているかというとしっかり考えてるというわけでもなく、このエピソードの出し方の順番を決めるとかここに伏線置くとか構成などは思考してるかんじですが、やはり自動妄想も多いですね。

自動型の人は基本的に編集者との打ち合わせは無駄です。
事前の話し合いで、こんなかんじでお願いしますというのはありですが、できた物を見てもっとこうしてああしてといわれても困るのですね。
自動だから。
じっさい自分で描いてはいるんだけど、内容に関してはあまりコントロールができない、という場合が多くなるのではと思います。
担当さんは自動型の作家さんにあれこれ言うのはモチベーションを下げるだけで無駄なので止めてくださいね。

思考型の人なら融通は利くと思われますが、現在先の先まで考えてあるのでそこは変えられませんとかも当然ありますから、じっくりした話し合いが必要になるかと思います。

これから編集者になるぜ!というひとは自分の担当する作家さんがどんな作り方をしてるのか、聞いてみると面白いかも知れません。

私の実体験だけで言えば、担当さんで描き手の描き方とかやり方を聞いてくる人はいなかったです。
目の前の漫画描きに、いかに会社の注文通りやらせるかというのも大事かも知れませんが、描き手の人となりや制作状況などにも興味をもっていただくのも悪くないんじゃないでしょうか。
私は圧倒的にコミュ力や話術がないので、打ち合わせではほぼ何もアピールできません。編集さんはだいたい作家に何も聞かないので、(あくまでも漫画に関してのことを)聞いてくる人は「おっ。このひとなかなかやるな」と感じます。
プライベートを根掘り葉掘りはNGです。
個人的な話をするのが好きな人もいるので人によるとは思います。

というわけで労務に戻るのです。


自分のまんがの描き方は自動か思考か、あるいはそれぞれ何割ぐらいか、とかアンケートあったらおもしろいなー。

追記・自分の場合は脳内妄想を描き写すのではなく描きながら決まっていくことが多いので、その場合は自動書記に近いかなと思いますので追記しました。
私が決めてるわけじゃないからこの場合も打ち合わせは無駄です(´ー`)

自分が自動なので自動について多く書いてますが外部刺激やヒントが多く必要、打ち合わせで編集さんにもアイデアを出してもらう、というタイプの人は思考型かな、という気がします。
むしろ自動ではないやり方をしてる人はどうなんでしょう。知りたいです。

シーサーの絵文字ってはてなマークがないんですけど・・・
設定した人は疑問符使わないのかな?
posted by ゆかわ at 03:23| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月11日

yt

yt.jpg
posted by ゆかわ at 05:52| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

12月の見ちゃったアニメ

「モブサイコ100」全12話一挙放送
http://live.nicovideo.jp/watch/lv283671518

アラートが入ったので見に行きました。
立ち見になっちゃったけど定員オーバーにならず良かった。
面白かったです。
霊+超能力ギャグ漫画みたいに始まるんですが、
ちゃんと霊+超能力ギャグ漫画で終わるという。
終局で作者自ら構築した厨二設定を作者自らのキャラがぶちこわすというクールさ。
基本、少年漫画的な世界設定を好きでやってるんだけど実際そんなわけねえだろみたいなツッコミもしたい、みたいな。
霊幻師匠の説教が最高です
アニメ制作はボンズさんで、荒々しくも繊細な動きのアクションシーンはすばらしい。
ボンズさんといえばハガレンの印象が強いのですがモブサイコも兄弟の兄のほうが背が小さい設定だったりしてますね。
原作をアニメ風にアレンジというよりも恐らく原作に近いイメージで表現しているっぽいのが技術的にも凄いと思いました。
原作は見てないのですみません。ワンパンマンはwebで半分ぐらい読みました。長いので目と肩とか身体的に疲れちゃって。

円盤の売上げで2期が決まるとかコメがあったので
お金のある人はぜひ買ってください(他力本願)

公式サイト
http://mobpsycho100.com/
posted by ゆかわ at 16:00| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

祝う日やりたいなー

土日で労務をがんばリます。
2日で終わらないんですけど。
あたまがちゃんとしてきたんでがんばるぞー

ていうか主に睡眠の不足からだと思うのですが
数日前にはあまりにもぼんやりしてて、
さっき検索したワードの短期記憶がなくなりブラウザで戻って確認したり。
睡眠は質も大事なので気をつけたいです。
寒い時期は油断すると寝冷えが怖いのでタイミングも大事です。
乗り切ろう冬。
posted by ゆかわ at 06:51| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月09日

映画見れないヤマイ

労働に手が着かない・・・(通常モード)
あたまぼけぼけでやばい。

さて。
先日病院へ行くので帰りに映画を見ようとしつつ、挫折。
あれで行けなければもう行けないかも。

映画館は近くにあり、いつでも行けるし、ほとんどの封切りが来ます。
しかし何故か、近くだからという理由では行こうとはしません。
シネコン苦手だけど今はシネコンじゃない単館で自由な時間に見れる方が少ないし、受け入れなければいけないのですが。

昔からよく行ってた名画座のそばに引っ越したのにそこにいる間一度も行かず、
老舗の名画座はやがて閉館、自分が行けば潰れなかったかというわけでもないけど後悔しました。

とにかく「映画館へ赴く」という行為が第一のハードルで、
さらに周囲が大絶賛している作品だとさらに行きにくくなります。
間違いなく良い映画のはずだけど、まわりが良い良いしか言わないとちょっとひねくれた心が出てきてしまうもので、内容については自分で見て判断すればいいものの、みんなが見ている作品を私ごときがわざわざ「どうしても見たい」という気持ちにはなれず。

公開前から楽しみにしていた大好きなシリーズで、絶対行こうと思ってたのに公開されるとツイッターなどで大絶賛の嵐、普段そのシリーズを気にして暮らしてなどいないだろうと思われる皆さんが、よかったよ!見に行った方がイイよ!とテンション上がってるのを見て自分のテンションは下がり、DVD買うから節約のためロードショウはいいやと結局諦めてしまって、映画館近いのでとりあえずパンフだけ押さえる、みたいなこともふつうです。

ヒット作ならすぐテレビでもやるだろうし・・・テレビ見れませんが。

お金がうなるほどあっても多分、同じだと思います。

高校生の頃は毎月のお小遣いが最大で5千円のなかから試写会も含めて数本の映画を見ていました。
前売り特典が欲しくて都会の映画館まで前売りチケット買いに行ったり。
チラシを集めてフォルダに入れて眺めたり。

DVDを買ってもいつでも見れるので見ないという手持ちが大半。
映画のために自宅で2時間ぐらいの時間を集中して費やすことがなかなか難しいです。
他のこともあるし、気が散るし。
再生環境もPCだけなので、DVD専用プレイヤーを買えば改善されるかもと期待していますがなかなか買いません。

映画好きなんです。
それでこのていたらくが悲しくて。
どうしたもんでしょうか

posted by ゆかわ at 07:00| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月08日

3〜4話目のテキストいじり中

少し先を確認しないと描けない事態になったのでテキストを見直してます。
労働が発生したので一段落したら一旦休止。
早めに終えて復帰したいです。
できればネームの3、4話までやりたいですが時間がかかりそうなら祝う日に切り替え予定です。
年内に5話目に突入したいし。
掃除なんかしませんていうかできません\(^O^)/
posted by ゆかわ at 03:29| Comment(0) | lop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

3話目テキスト直し中

そのまま絵を描ける感じではないのでテキスト追加修正。
後で説明する所をここに持ってきたり、1,2でやろうとしてたのを後回しにしたのを帳尻会わせ。
いろいろ付加。

長いことこねくり回したストーリーでさえまだいじってるし、長編は難しいなと思います。
私はまともな長編をやったことがないし慣れてないのでこんなですけど、それなりに長いのを週刊とか月間とかで先をはっきり決めずに勢いでやるっていうのは凄いというか体力ありますよね。
posted by ゆかわ at 04:46| Comment(0) | lop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする