2017年03月07日

「東日本大震災 6年目の絵の花束」


http://blogs.yahoo.co.jp/gallerypawpad
開催中のようです
お近くの方はどうぞ
posted by ゆかわ at 17:28| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一段落?

テキストがたぶん一段落。

いったん減らした分量をまた増やすという作業になった気がします。
分量を減らしたいのは実際絵を描き始めたら早く作画を終わらせたいからだけど、
AがBになった、
というそのプロセスを表現する、ということをやってるため
端折りすぎると、

桃から生まれた桃太郎はお爺さんお婆さんに育てられ鬼ヶ島へ行き鬼を退治して宝をゲットしました。

というファクトを描くことになるが
その理由とか、そのときの桃太郎の、お爺さんたちの、おにたちの様子は如何に、というのが描きたいからどうしても長くなるし、「何がどうしてどうなったか早く知りたい」「結末は?オチは?」という人にはおそらくもどかしい物語になるのではないかと思います。

もしかしたら箇条書きで描ける単純なストーリーかもしれないが
それをあらかじめ作者が箇条書きに近いものとして提示するか、
読んだ人がなるほどこういうことなんだと個条書きで書き出せる情報を渡すかと、いうことかなと思います。
後者になります。
わかりやすいおはなしのはずだけど、全体から内容を読み取らないといけないから読み手にもスキルが必要になるでしょう。

自分はいいと思うけど見る人はこれでいいと思ってくれるのかな・・・
というときに思い出すエピソード。
あるときの、あなたの楽曲はこむずかしいのでは?というインタビュアーにスティングさんはこう答えました。
「聴衆を見くびる必要がどこにある?」

検索したら以前見た番組がありました。
スティングさんは10年ぐらいスランプがあったそうです。
●再び曲を作り始められたわけ
https://www.ted.com/talks/sting_how_i_started_writing_songs_again?language=ja#t-225115

ライターズ・ブロックという言葉を初めて知りました。
職業ライターなどで書ける人が書けなくなる状態のことらしいです。
漫画が描けなくなるのはマンガーズブロックか・・・
確かにストレスはあると思うけど・・・
なくならないですし・・・
漫画家さんでも自分の意志で描かない人もいるかもだけど、描きたいのだがなんだか描けない、という状態の人はいるのではと思うので、なんかいい言葉があるといいですよね。

とりあえず定期検診と事務をします。

posted by ゆかわ at 03:20| Comment(0) | lop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする