2017年06月03日

なんにもないなんにもない全くなんにもない

アニアカにお笑いのアメリカザリガニさんが出ていて、ギャートルズかけてたんですけど
OPの歌の破壊力すごいですよね。そして終わる静けさ。絵もいいです。
作詞作曲は原作の園山俊二先生と先日他界されたムッシュかまやつさんのコンビ。

はじめ人間ギャートルズ OP ED 【HD】 投稿者 Gokokuji-Kuro
たまに出てくる骸骨の馬に乗って大鎌構えている(実際は構えてないみたいです)死に神が怖いけどかっこよくて好きでした。
大声を出すとコエカタマリンみたいになって、その声に乗って月まで行けたり。
この設定ドラえもんとどっちが先なんだろう。
荒野とかなんにもないとかはじめ人間とか、
ことばも絵も内容もすごい好きだなあとか改めて思いました。
マンモスのデザインとかすごいし・・・
昨年ブルーレイが出たようです。おかねがあれば買う案件



園山俊二先生のオフィシャルサイト
小学生向けの連載だったと知りました。
だって・・・  (*´ω`*)
てっきり大人向け雑誌の作品かと思ってたんですが、おおらかな時代だったんですね。
今では一部修正を強いられるでしょう。
新しい方は母ちゃんポロリしてないし。
http://pierrot.jp/archives/tv_list_1995/tv_032.html
(大人用の作品もあったようです)

なんでlopに書いたかというと、
最初の方はこういう荒野なかんじのイメージでやりたいのです
はじめ人間リスペクトです



ちなみにあのマンモスの肉、ちょっと酸味があって「しめさば」みたいな味を想像しており、
再現したのが獣の肉の味だったらガッカリするのであまり食べたくないです(´ー`)
子供の頃の自分のわかる範囲でのおいしいタンパク質の代表格がしめさばだったのでしょう。
肉はあまり食べない家庭でしたし。
超おいしいしめさばがあれば・・・ごくり
って超おいしいしめさばがどんなのか全く想像つかない(´Д`)
posted by ゆかわ at 19:19| Comment(0) | lop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

It's not unusual

ahayougozaimasu
posted by ゆかわ at 08:43| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

faceintoface

kinoukaitaegakyouhetanimieru.jpg
posted by ゆかわ at 08:40| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする