2017年07月16日

夏休みのアニメ映画(´ー`)、とアニメじゃない映画

いまは東映まんが祭りもないし、学校が休みだからそれにあわせたアニメ公開とか、季節感もなくなってしまいましたね。
世界ヒットを狙えるような大作ばっかりじゃなくて気軽に見れるようなのも良いと思いますが、映画産業とか映画館がそういうものじゃなくなってしまったのかも。


いーでおーん
池袋へ友達と見に行った思い出。
池袋って日勝(にっしょう)とロサ&セレサ、または文芸座ぐらいしかイメージないので日勝?いや出入り口は階段でなく平だったから違うかも?
そういえば同業の東京(東部)の友人知人てほとんどいない気が・・
同じ東京でも西と東で文化圏が違うんですよね、見えない壁があるある(´ー`)
真ん中辺りの住人は真ん中辺りで用が済んでしまうから真ん中しか知らない気がする。。(´ー`)
映画館は結構混んでて前編は通路で立ち見した気がします。幕間に本当に幕が閉まる劇場で、それを通路から見てたのを覚えてます。トイレに行って帰ったら席が空いてたから座った気がする。
夏休み明けにクラスでイデオン見に行ったと話したら普段それほどは仲良くない運動部のアニメ好きの子が「誘ってくれれば良かったのに」と言いました。いや誘うほど仲良くなかったし・・・(´ー`)私はふつうのガチヲタでしたが当時は区分が緩くて、運動部でバリバリの人ともすごい成績のいい人とも交流があったり、スクールカースト的なものはすでに存在していたと思いますが恐らく今ほどじゃなく、そのときのクラスにもよるけどまあ良い時代を過ごせたかなと思います。

この頃ぐらいまではテレビアニメが劇場用として公開される場合はテレビ版の再編集版が多く、イデオンは前編の接触編が再編、後編の発動編が新作というスタイルで、長いので前後編の間に幕間があり休憩タイムになっており、この曲がその間に流れてました(B面も)。B面「海に陽に」も良いです。うみにひに、と読みますが友達が、うみにように、だと思ってたと言ってました。


夏のイメージがあるけど公開は二月だったんですね。
終わらない夏休み、始まらない文化祭。
夏になるとあのシーンのサントラとか聞きたくなるし作業Vとしても良く流してます。
好きなんですね
知ってるのについ絵も見ちゃう。
当時前売り買ったのに上映期間中に行きそこなって近所の名画座で見ましたがちゃんと2本立てでした。
併映は吉川晃司主演「すかんぴんウォーク」


80年代ぐらいのクオリティのアニメが好きなので個人レベルでも誰か作ってないかなー。
かっちりしすぎとか情報過多な画面が苦手なんでこのくらいが丁度いいんですよね


追記
「平成7年のラストショー」こちらによると
http://heisei26.movie.coocan.jp/heisei_7a.html
私がイデオンを見たのは池袋スカラ座の可能性が高いです。
日勝地下、入り口付近の黒電話の音が良く聞こえました(´ー`)。後年はピンク系になったようですが当時はリバイバルをかけていて、ランボー1、2の二本立てをここに二回行きました。自分が映画のリピートしたのってこれだけじゃないかと。お小遣いがあればもっと見たかった。カレンダーもグッズも売ってたので買いました。帰りに駅でイッツアロングロードを口ずさむミリタリージャケットの兄さんがいて、ああいま映画帰りなんやなーと思いました(´ー`)

posted by ゆかわ at 08:17| Comment(0) | むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月15日

ずっ労働中

のんびりしすぎたので今日明日で終わらせようがんばろう(一応)
posted by ゆかわ at 08:08| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人生初カナブン

昨日道ばたでひっくり返って羽をぶんぶんいわしてるコガネムシを見つけて、
夏よのーとか思いつつ通り過ぎたんだけど、一応助けようと戻り、指を差し出すと、とまりました。
しかし飛ぶ力はすでになく、羽ばたいて落ちてしまいます。
ここに置いていこうか、もっとはじっこに・・・と思ってみていると、あれ
ドウガネブイブイじゃない?
ハナムグリでもない・・・・
もしかして
か、カナブンさんですかーーーーーーーーー
カナブンさんだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

顔も四角いしどう見てもカナブン!
普通の茶色いような緑のようなカナブンでしたが感動しました。
ラッキーカナブン

実はカナブン見たことなかったんです。
タマムシやクワガタやカブトは見てるのに、蝶取りはしてたけど甲虫取りを積極的にしてないので生きた本物を見る機会がたまたまなく、初めて道で拾った!というわけです。
家に連れてきたが水分を吸う力もなくてやがてお亡くなりに。
地味に輝くいぶし銀な前羽・・・うっとり
昆虫は死してなお美しいのでコレクターがいるわけですが、私はそのための殺生が好きじゃなかったのでそっちのマニアにはなりませんでした。
自然の中で繁殖をがんばってほしいです。
虫がんばれ。

カナブンは林や山などに行けば普通にいますが東京23区内の、周りにとりたてて自然のないような場所だと、そこらにいるのはほとんどドウガネやハナムグリです。
ちなみにアオドウガネはここ暫くで見るようになり、子供の頃は全く見ませんでした。
野鳥の居場所が微妙に変わってきているように、虫分布もかわってきているのかも。
最近の夏場に蝉と共に落ちているのはほとんどアオドウガネ、ハナムグリは少なくなってる気がします。
ドウガネのアオが進出してきた理由は何なのか。
もしかして今後はカナブン多めに見れるようになるのかも?
と謎と期待を持ちつつ引きこもる夏の日(´ー`)
毎日フィールドに出てる人ならいざしらず毎日部屋にいるこのわたくしなので、ほんとうにラッキーです。
ラッキーカナブン(二度目)


ちなみに色んな色があるんですねー
http://lucanidae.blog.fc2.com/blog-entry-103.html




追記;三共リメイクさんの害虫一覧ページ。
毛虫たっぷりなので閲覧注意です
http://www.sankyoremake.com/kemusi_control_s.html

アオドウガネに関しての解説引用します。

最も目にするコガネムシの一つで成虫は18〜25mm程度に成長し全身緑色で鈍い金属光沢をしています。成虫は植物の葉を摂食し幼虫は植物の根を摂食するため植物に依存してその一生を終えます。成虫は5〜10月に発生し正の走行性があるため夜間コンビニエンスストアのガラス面などに落ちて徘徊する姿をよく目にします。垣根の付近に照明などがあるとその垣根が大打撃を受けることがあります。

そしてドウガネブイブイの解説。

体長25mm程度に成長し全身暗銅色の鈍い金属光沢をしています。アオドウガネが比較的市街地に多いのに対してドウガネブイブイは広葉樹林に多く生息します。南方系の前種に生息域を拡大され、その数は減少傾向にあります。基本的な生態はアオドウガネに準じます。

・・・とのことで、アオいのは温暖化にあわせて北上してきたのかも知れませんね。
ドウガネブイブイも害虫扱いですが(´Д`) 全然見ないのも寂しいなとか。

オオミズアオもなのか・・・成虫はあんなにうつくしいのに。
お庭で見かけたばあい、差し支えなければ幼体を活かしてあげてください
posted by ゆかわ at 08:07| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月13日

のんびりモード

労働案件を巻いて一段落して祝う日という手もあるのだがうっかりのんびり。
やや巻きでいきたいです。
posted by ゆかわ at 06:05| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月11日

暑さ。

寝るとき暑くて明け方冷えるのがやばいですね。
なかなか調子もすっきりとは良くなりません。

たぶん今月いっぱいぐらい労働、合間に祝う日とか自分のをすると労働に戻れなくなっちゃうので、やるならテキストを少し、みたいなところかと。
切り替え下手なので合間にちょっと、というのができなくて、やるならずっとそればっかり、になりがちです。
外でバイトしてたときは、震災前に働いてたところがストレスMAXな環境だったため、現実逃避で結構更新してたと思うんですがその後のバイトは肉体労働だったので帰ったらバタンキューで漫画どころではなかったです。
なのでおびんぼうでもなるべくまんが仕事をことを・・・と思っておりますが仕事繋ぐのもなかなかたいへんで半年ぐらい仕事無かったりとかそういうことのないようにがんばりたいと思います。
posted by ゆかわ at 09:39| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月08日

やればできるの巻

祝う日はこのままやっていけばなんとか、と先が見えてきた感じですが
lopは長いので、今から少しづつでもやらないと作者の寿命が先に終わる可能性が(´Д`)
手をつけはじめたら早いかも知れないし、やってみないとわからないですが
やる気はありつつなかなか手に着いてません。
1回ネーム作ったけど没にしてテキスト修正中。
1話目の冒頭は固まってきてるので書き出したいです。

lopは自分向けの自分による自分のための作品なので、
どうしてもOKの基準が厳しくなってしまうから
「とりあえず」「まあいいから」みたいに軽くしていかないといけません。
自分を騙す自分が必要!
あの頃より総合的な漫画制作能力は上がっているのだけど、
さらに水準を上げていってしまうときりがないので、「今の時点で」の作品作りを受け入れなければ。
そうでないともう描けなくなるから。
やればできるぞ!
がんばろうまんが!(゚ω゚)
posted by ゆかわ at 08:37| Comment(0) | lop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いろいろ

今日は土曜なんですね。
早めに労働を終えて午後から公的機関へ・・・と思ってたら土曜なので休みなのですね。
ほっとしたのでいきなりのんびりモード。
いやいやいかんので巻いていきます。
洗濯もします。
posted by ゆかわ at 08:10| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

毎度お馴染みのぼんやりした経済危機

豪雨がすごいことになってたみたいで、該当地域の方へお見舞い申し上げます。
東京は晴れております。

今してる仕事の入金は先だし、いろいろ差し迫ってまいりました。
完全にないなら開き直るとか働くとか借金になるけど、手持ちがあるにはあるが少なくて、もうすぐ無くなりそうって時が一番不安ですよね。
なくなりそう、でもバイトするには微妙っていうかどうしようみたいな。
同人はお金にならない活動なのでどうしても後回しになります。
でもやりたい。
ジレンマ。
モリモリ描けたらまた違うかもですが量産できないですし。
過去作出しても売れはしないだろうし。
でも記念的に過去作出すのはとりあえずやりたいですがそれはそれでたいへん・・・
この労働が済んだら問いあわせに行かなきゃ。。。手続きが。支払いが。
生活ストレスにまけずがんばりましょう
ニートの人は保護者の方に感謝しましょうね。
いなくなったらきみがぜんぶやるんだよ(呪いの文言)
いやまじでちょっとづつでも社会勉強は大事ですよね・・・染まる必要はないんだけど。しみじみ。

前に見たテレビで南の島でお腹がすいたらそこらになってる果物食べたり魚とったりしてる生活うらやましーとか思ったけどコミュ力ないので村人になれないやしょぼんとかそういうことを思い出したり。

さあごはんをたべて労働開始しましま。
posted by ゆかわ at 07:02| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月06日

台風?

局地的にすごい雨みたいです、お気をつけ下さい。
東京はぐずついた天気。

風邪か疲れか?みたいな感じで倒れ伏してましたが疲れだったみたいで
かなりのペースダウン。
普段の運動不足もいけないし食事もいけないしいけないことばかりしてごめんなさい・・・
自分に跳ね返ってきてるわけですけど。

というわけでちょっと復活してきましたので、労働しましま。
posted by ゆかわ at 05:03| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

編集者におけるパクリ疑惑

たまたま見た漫画関係ネタを。

出版社に持ち込んだボツ作品が盗作被害に?Web漫画雑誌の編集長が語る、「非合法なのに訴えようがない盗作」のお話
https://togetter.com/li/1126215

漫画の話は途中から。
昔からこういうの時々聞くけどやはりあるんですね。
これって、編集者が作家にアイデアを出さないといけない、みたいなプレッシャーがある場合によく起きそうな気がします。
「優秀な編集者」でありたいがために、こういうことをしてしまうのでは。
たまたま持ち込みで見たアイデアを自分で考えたものと錯覚して・・・ということもあるのかも知れませんが、この件は言い逃れできなそう。
パクらされた作家もそんなこととは知らないだろうから、お気の毒です。
※事実と仮定した場合、として書いています。ご了承下さい。

編集者とは、仕事として作家にアイデアを出さねばならないものなのか?
というのも疑問に思うところです。
作家にヒントや刺激を与えてくれたりというのはありがたいけど、私の場合で言えば他人のアイデアを望みはしません。特に「こうして欲しい」などと言われない限りは、自分で考えたものを描きたいです。
もし「こうして欲しい」と、パクリアイデアを差し出されたらたまりませんね
posted by ゆかわ at 04:46| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする