2018年02月12日

でもって

書類が出てこない・・・どこを探したらいいのか心当たりもわからない。
おそうじつらい事務つらい
がんばりまうまう(´Д`)

それでも最近はくふうとかしているので、「まず書類探しから」みたいな負担は相当軽減されているのですがしかし。
絶対大事にするはずの書類が消えるのはなんでなん・・・増えすぎたエントロピーのせいで簡易ブラックホールでも発生したのかも
あなたの御部屋のすみにも小さななんでも吸い込む穴が・・・ ゴミ処理によさそう。
posted by ゆかわ at 06:57| 東京 ☁| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テレビのまんが

文化放送で渡辺宙明先生の楽曲コンサートのお知らせのためマジンガーZのオーケストラ版がかかってて、んーマジンガー好きだなーなどと考えていたところふと思い出されたのですが、そのむかし子供系雑誌でテレビでやってるアニメや特撮のコミカライズがあり、いわゆる一般商業誌の漫画よりも小学館の雑誌(1〜6年生)とか低学年向けのこういうのをよく見てたんです。一般商業誌は主に友達の家で週刊少年チャンピオンのバックナンバー読み放題とか、近所の児童館に週刊少年マガジンと週刊少女マーガレット(組み合わせ基準は謎)があったり、漫画の単行本の貸し出しもしていました。身近に無料で漫画の読める環境があったのはよかったです。友達に借りる、見せて貰うというパターンも多かったですね。もちろんこちらが貸すこともありました。
そうか今ともだちがいないからなー(遠い目)

そのコミカライズ版についてですが、テレビランドとテレビマガジン両方購読していたのでどっちがどっちだかわからないけどキョーダインの漫画版が凄く面白くて、ばかな子供だったもんで漫画の内容がそのうちテレビでもやるんじゃないかと思って楽しみにしてたんだけどやりませんでした。
漫画はオリジナルストーリーをやっていて、オリキャラも出てました。
むしろテレビのキョーダインのほうがイマイチであんまり見なくなったという・・・
チャンネル的に裏で何かあった可能性もあります。
テレビは毎週やってるのに漫画は月1なのがもどかしくて、続きを心待ちに、楽しみにしていました。
子供向けと手を抜かず良い仕事をしてくださって、本当に有難うございます。

ずっとなるいとしろう先生版だと思ってたんだけど、調べてみたら私が特に読みたいのはこっちみたいです。


宇宙鉄人キョーダイン〔完全版〕【下】(完) (マンガショップシリーズ) (マンガショップシリーズ 441) コミックス – 2011/12/20
石ノ森章太郎 (著),‎ 土山よしき (著)

なか見検索をちら見すると目次に「カオルくんの秘密?!」ていうのがあって、このお話は・・・確かアレがあれなので、こっちではないかという決め手に。このカオルくんが漫画版オリキャラのはず。夏場に読んだ気がするなあ。最終回が凄かったのも恐らくこちらですよね。
早く手に入れないとなくなりますね・・・いつ買うんだ(´Д`)
なるい先生版も読みたい。ていうかゴーゴー悟空が読みたい。

posted by ゆかわ at 06:51| 東京 ☁| Comment(0) | むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする