2018年02月17日

安心ですの略ではないほうのアンデス

古代アンデス文明展
https://www.kahaku.go.jp/exhibitions/ueno/special/2017/andes/index.html

http://andes2017-2019.main.jp/andes_web/



10月21日からやってたんですね。チラシもポスターも見てないし、全く気づかずにいましたがたまたま上野駅のポスターを見て予定変更。会期は2/18まで。。。見たかったブリューゲルは後にして急遽こちらへ。

なんか楽しかったです。
あの太い線のファンキーなデザイン好きですし。
太陽神ビラコチャとか。
南米はもりもりと隆起したアンデス山脈が壁となって、内陸側で雨が降りきってしまいそれを越えてきた空気はカラカラで海側はあまり雨が降らないのですね。この地域にはナスカも含まれます。

インカ帝国が有名ですが最終的に天下統一を果たしたのがインカで、それ以前には他の帝国や文明があったのです。東大などの日本の研究チームが発掘調査で活躍しているとのことで、歴史的にも日本人の研究、遺物収拾などの功績はだいぶ大きいみたいです。南イリノイ大学島田泉先生の大発見も一部展示されています。

で、インカが統一を果たし大帝国になったのだがそこへスペインのならず者が・・・
公式ガイドにも「ならず者」って書いちゃってあるからそういう認識で良いんだと思いますが、スペインのピサロ提督がわずか168人を率いてインカ皇帝を捕縛、制圧、ということだそうで。
インカでは黄金を宗教的なオブジェや身体の装飾、美術工芸のみに使用しており、スペイン人がやたら押収していくから奴らはきっと黄金を食っているという噂も出たそうな。
結果、インカの美術品や宗教品は鋳つぶされスペイン経済に回されてしまって、わずかしか残らなかったと言うことです。残念・・・・
展示パネルでは、インカは政治的大改革の最中で、そこを狙われたのも要因、とありましたがガイドブックには西洋人が持ち込んだ伝染病で壊滅的な人口減少が起きていた、との説も。
色々タイミングが悪かったんだな・・・。もったいないことです。
ちなみにピサロ提督は味方に暗殺されたそうな。こっちでも色々あったんでしょうね。
展示は2/18までなので興味ある方はかはくへゴーです。

関係ないけど上野のガンダムスタンプ、あれは場所わかんないですよ・・・(´Д`)
偶然自力発見できたけど、迷わず最初に聞けばよかった。ポスターも案内も全然なくて、やってないのかと思った。ちなみにスタンプはRX78です。
上野は広いので、元気な人はダンジョン感覚で探すのも楽しいかも。

アンデスといえば。 ぺぺロー

アンデス少年ペペロの冒険
名曲ですね・・・
失われしものを思いつつ。

posted by ゆかわ at 07:12| 東京 ☁| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする