2018年04月26日

生きてさえいれば道は目の前に開ける。

ブラウザのブックマークが増えすぎて読み込めず固まる、みたいになってきまして、整理しました。
数年分・・・どころではなかった。
震災前のとか、XPから引き継いでるのとか。
いやこれってもしかして98からの・・
やまもりで結構時間かかりました(´Д`)
動画や記事などは無くなってるものも多くて、「後で見る」はよくないなーなどと。
2008年の動画消さないでいる人ありがとうございます

資料的に一時保存したものなどは躊躇なく捨てるけど、「跡地」的なものはなんとなくとっておいてしまいます。
ここよく見てたなーとか・・・しみじみ。

地層みたいに古いのが下になってるので、ああこの時期ってこんなの集めてたんだ、とか。
youtubeのブックマークアイコン変わる前の、覚えてます?

あのゲームまだあるのかな・・・と思ってたのが見つかって、よろこんで遊んでます
サイトは生きてるようだけど表からは入れないのもあって、古いゲームを消さないでくれて感謝です。
昔クリアできなかった2011年作の脱出ゲーム、今回は前より進んでいる・・・
多少賢くなったかな?クリア目指したいです。

そのなかのミニシューティングが楽しくて、STGというものの楽しさを改めて噛みしめたりしてます。
周りはみんな敵、全てが自分を殺そうとしてくる、それを返り討ちにする!
と思いながらやります
難しい面はすぐ死んじゃうかもだけど、決まった動きのプログラムではなく、ランダムでアイテム運などがからんでくるなら勝機はあります。
たとえば100万分の1の確立があるなら、100万回やれば1回はクリアすることができます。
弾幕避けゲーみたいのも一見難しそうだけど、あれは通れる道を探すゲームなんです。
時には障害物を破壊しながら、道を見つけてどんどん進む。
ミッションは、一定時間生きていること。(通常ステージにはボスがいない仕様)



ゼビウス(XEVIOUS)

今回発掘した古いブックマークから。
言わずと知れた大名作ですが下手なので1面クリアできるかできないかでございます。
いまやったらすぐしぬ(´ー`)
この画面を初めて見たときの衝撃は一生忘れられないでしょう。
今はなき西新井の東京マリンのゲームコーナーでちびっ子が遊んでて、私はお金がなくて見ているだけでした。
ぐぬぬ・・帰ったら近所で探し出してプレイするのじゃあ!とメラメラしました。
地元駅前のゲーセンは怖かったので大手スーパーのゲームコーナーで遊んでおりましたです。
そういやナスカの地上絵とか出てきますね。いいですよねー(´ー`)
posted by ゆかわ at 12:37| 東京 ☀| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする