2018年09月10日

初めての三国志

三国志 Three Kingdoms 第1部《群雄割拠》
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00697/v12080/

18話までが13日までの配信で全部見るのちょっと大変ですがなんとか。

三国志はほとんど知識がありません。
コエテクさんのブラウザゲームで微妙に武将の名前がわかるようになった程度。
そうか三国って三つの国のことだったのかなるほど・・・
ドラマだとストレートに「三国」って出ますけど日本語だと「みくに」って読んじゃいそうですね。

史実の三国志を元に書かれた物語が三国志演義だそうで、そちらに近いようです。
えっ貂蝉さんてオリキャラなの?とかここのレビューで知るというレベル。

レビューにもあるとおり日本の時代劇のように楽しむのがいいみたいで、
真田幸村は実在したけど猿飛佐助はおらんかった、みたいな感じでしょうね。
史実がどうのと言い出せば、暴れん坊将軍なんかツッコミどころしかなくなります。
三国志は漫画も文章も映像も見たことがなく、あらすじも知らないのでドラマとして面白く見れるほうが初心者的には助かります。

曹操さんがメインで進んでいきますが、演じる俳優さんが普通のおじさんぽい地味な印象で、ぱっとしないなと思ってたら2話目ですごいエピソードが・・・
間違ったら間違いきる!みたいなところですか。
日本の戦国武将も織田さんとか伊達さんとか性格的にすごい人物がいますが、武力でことをなすような人ってこうなんだろうな・・などと。
新しい作品だけど決闘や合戦シーンなどのアクションはアナログで、昭和の日本の特撮みたいで親近感が沸きました。
空中回転やきりもみが多いのが中華風味でよいです

今半分くらいまで見れてますが面白いです。
お時間のある方はどーぞ


追記。
そういえばNHK人形劇の三国志はある程度見てたはずなのですが、ストーリーは全く覚えていません。
当時からちょっと難しいなと思っていて、「三国志は難しくてわからないから私が見てもしょうがない」みたいなイメージになってしまったんじゃないかと思います。
紳助竜介が冒頭に出てたり、子供向けにわかりやすく工夫はされてたんだろうと思いますが・・・すいません(´Д`)
このエンディングは好きだったのでよく覚えてます。テレ東などの他の番組見ていて、エンディングだけ見るためチャンネル回してたような。
諸葛亮孔明の人形をよく見かけたような気がします。

人形劇 三国志 エンディングテーマ 細野晴臣 小池玉緒


posted by ゆかわ at 04:03| 東京 ☀| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする