2018年12月23日

ラジコNHKのタイムフリー対応希望します

アニアカの豪華クリスマスライブ。
ささき大魔王様77歳だそうで、アニソン歌手の方は衰えないなあすごい・・・その後、第九のコンサートがあって流しながらそのまま寝落ちたところ、
赤子の泣き声のような、ゴム風船のこすれ合うような音が聞こえてきました。

これはもしかして・・・
そうですノイズミュージック、フリージャスの世界。

私には理解できないジャンルなんですが、大友さんが「好きだ」と言ってて、これも新しい世界だなーと思いました。
広がって嬉しいです


ジャズ・トゥナイト
FM 毎週土曜 午後11時(最終週除く)


ページ更新したら内容無くなってて、「決まり次第、ご案内いたします。」のメッセージ。
さっきコピペしておいてよかった・・・
できれば次が決まったら更新していただけないでしょうか、曲名など調べたい人もいるので、できるだけ取って置いて欲しいです。
係の方よろしくお願いします。

以下コピペ。

午後11時00分〜 午前1時00分
▽大友良英の“私の好きなジャズ”

今月の番組MC、大友良英さんが、いま一番気になるジャズを聴き、大いに語る一夜。師と仰ぐギタリスト・高柳昌行を軸に、1970年前後の激動のジャズシーンを振り返る。

「五月の思い出」
(アルト・サックス)渡辺辰郎、(アルト・サックス)山屋清、(テナー・サックス)西条孝之介、(トランペット)千葉勲、(ピアノ)三保敬太郎、(ギター)高柳昌行、(ベース)金井英人、(ドラムス)猪俣タケシ
(9分03秒)
<KING LKB-6>

「フィード・バック」
富樫雅彦
(11分55秒)
<ビクター BRIDGE-048>

「挌斗1(「ジャイアント・ロボ」から)」
オリジナル・サウンドトラック
(1分12秒)
<VAP VPCD-81256>

「七人の刑事テーマ」
オリジナル・サウンドトラック
(3分32秒)
<日本クラウン CRCP-20206>

「黒い花びら」
水原弘
(2分52秒)
<東芝EMI TOCT-24041>

「異聞猿飛佐助」
(フルート)渡辺貞夫
(1分17秒)
<VICTOR VICG-5125>

「Round trip:Going & coming」
渡辺貞夫
(4分06秒)
<SONY SRCS-9359>

「集団投射1」
高柳昌行、阿部薫
(3分40秒)
<DIW DIW-424>

「クレイ」
山下洋輔トリオ
(7分50秒)
<ABSORD MUSIC JAPAN ABCJ-75〜76>

「All the things you are」
渡辺貞夫、高柳昌行
(7分43秒)
<OSAMU UCHIDA JAZZ COLLECTION OUJC-002>

「For Peter B. & Peter K.」
Evan Parker、Derek Bailey、Han Bennink
(4分33秒)
<OTOROKU ROKU RE 001>

「ラジオのように」
Briditte Fontaine、Art Ensemble of Chicago
(8分04秒)
<SARAVAH OMCX-1212>

「Encuentros」
Gato Barbieri
(12分17秒)
<IMPULSE! MVCJ-19069>

「孤独の歳月」
Astor Piazzolla、Gerry Mulligan
(4分07秒)
<MUSIC HALL MH10.005-1>

「It's Magic」
Eric Dolphy
(5分41秒)
<NEW JAZZ OJCCD-400-2>


以上コピペ終わり。

「ラジオのように」は前衛的な曲だと思っていたんだけどこれ以前の演奏を聴いてからだとめちゃめちゃ普通に聞こえるマジック。


Masayuki Takayanagi & 阿部薫 [Kaoru Abe] - Mass Projection 集団投射

音楽としてというよりも音質として快ではないので、自分の場合は繰り返し聞こうとは思わないかなー


posted by ゆかわ at 02:37| 東京 ☁| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする