2019年03月23日

第一部完

3つのパートが別れている構成で、最初のパートのテキストがだいたい馴らし終わりました。
土地を耕してる気分。
耕し終わったら種まいて肥やしやって作物を実らして農協さんに買ってもらって、全国のお客さんにうめえっつって食ってもらうだ
このブログごはんアイコンがねえだ

後に見直しますが、とりあえず第2部突入。
結構書いてるつもりだったんだけど、意外と書いてなかった・・・
すでに書いてあるはずのメモもとっちらかっててわかんないので、整理しながらまとめ中です。

一番まとまってるのが第三部、そこで固まった設定に前の方をあわせる感じになってるのでやりやすいです。
まとめる前の文章は使えるものではなくて、とてもこれを元にネーム書く気にならないけど、
直すうちになんとかなりそうな気配であります。
字ばっかりいじってないで絵も描かないと・・
posted by ゆかわ at 06:05| 東京 ☁| Comment(0) | 企画F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月21日

まんがうまい人のまんが(゚ω゚)

山を渡る -三多摩大岳部録-

宣伝で何度も出てくるもんで、気になってクリックしちゃったんですがもろに宣伝でした。
第一話無料で置いてあります、気に入ったらツイートしたりアマゾンで買ってね♪というかんじの。
おっさんみたいな顔の人が気になったのですが、学生だった。

宣伝方法としては悪くないと思いますが、何故か作者名を省いています。
そのほうが宣伝として効果があるとか、入れない方がいいとかロジックがあるんだろうか・・・
気になって調べましたが空木 哲生さんという方のようです。
特に意味ないんだったら入れるべきかと。
さらに調べたらエンターブレインのハルタという雑誌だそうです。
結構前からあるんですね、知らなかったです。

この作品にまんがとしては興味あるんだけど、山には全く興味ないもんで、途中でどうしようかと思いましたがまんがを見たかったので結局全部見ました。

絵柄はちょっと地味っぽいのだけどコマ割りがうまくて、最初の数ページに書いてある絵が全部見えました。

背景は上手な写真トレスみたいな絵とは違うしちょっと線を書きすぎ(整理されてない)感もあるのだけど、
そこにその絵がある必要性を感じます。
人々のやりとりもよかったです。

久々にまんがうまいなと思える人の作品を見たと思ったので書きました。
イカもがんばろう(゚ω゚)
posted by ゆかわ at 16:14| 東京 ☁| Comment(0) | まんがよみました | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つかれのけはい

頭熱、頭痛、肩こり、目の疲れ、ついでに手首痛い。

手首はマウス疲れ。これは除きます。治ったほうがいいけど。

いつものあれですが気づいた時点で対処しないと1日か2日寝込むことになります。
最近は寝込みパターンまではいかず割と防げているかも。
若い頃はよく倒れてました(´ー`)
総合的な体力は若い頃の方があったはずなんだけど、今の方が全然楽です。
生きることが。
ハラキリ後の内臓問題とかあるんで具体的に予断ゆるさずですが、
若い頃心身不調な人は長生きしてみて下さい。
健康な人は逆に年取って更年期とかなるのかも。
更年期障害について私の場合は自覚するものはあまり無いです。
幸いであります。
早い人は30代ぐらいから出るらしいですよ。
男性にもあります。

で、個人的つかれ対処法。

・体を動かす、ほぐす。

・インスタントやお菓子をやめ、お米や野菜などなまものを食べる。
お米食べたい・・・

・野菜ジュースに酢を入れる、もずくなど酢成分を多くとる。
酢はききます。

とにかく体が固まってるので血行をよくしなければ。
運動がいいんでしょうけどまあしないので、行かない予定だったスーパーに行って店内3周ぐらいはしようと思います。
posted by ゆかわ at 07:12| 東京 ☀| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月20日

クライマックス

デキストいじり。
パート1の後半みたいな位置ですが、あまりいじってなかった部分なのでキャラの名前が今と違ってたり、
歴史です(´ー`)

展開的には凄い盛り上がってる部分なんですけど、ここまでうまく持って行けるか・・
途中でつまんないって投げられないようにしなくちゃ・・・でもそれなりに説明はしなきゃなんないし
そこは難しい。
読む気で読んでもらったらおもしろいと思ってもらえる話だとは思うのですが、
冒頭で判断されちゃうから、冒頭に色々要素を詰め込まないといけないみたいな。

難しい・・・

ストーリーもありますが私の場合、やはり基本「キャラもの」になるので、
キャラの存在感には力を入れてます
見てくれる人がこいついいなとか、かわいいとかかっこいいとか思ってもらえるよう、遠慮しないでがんばります。
「男子キャラをあまりイケメンにしてはいけない」とか縛りをつけてた時期とかもあったりして、
キャラの存在を大事に考えすぎるあまり、なんかそれだけで見られてるとしたら嫌だなみたいな気持ちもあったんです。
だけど、見る人はイケメンならイケメン、かわいい子ならかわいい子が出てる方が楽しいですもんね。

Fに関しては読み人さんのことを多めに考えて作っています
もちろん描けないものを描こうとか、無茶は出来ませんので大丈夫です。

すすむのだ(゜Д゜)


初期キャラ絵 アンケートよろしくお願いいたします。
https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=59176430


posted by ゆかわ at 12:30| 東京 ☀| Comment(0) | 企画F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月19日

命のお湯

給湯システムがほぼ終了しまして、シャワーも冷たいまま、気分はもう水!なんですけど
まだこの季節の水浴びはちょっと寒い・・・
お湯は出ないがガスの種火がつくので少し放置しておくと、
内部にたまった水を種火が温め、シャワーを出してしばらくはちょっとぬるいお湯が出てくるので、
はああ!お湯や!ありがたやー・・・
みたいな気分になりまして、タイトル回収でございます。

マジで冬どうしようっていう
posted by ゆかわ at 09:53| 東京 ☁| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月17日

らじお2019/03/17(日)


TOKYOFM
五線譜の解体新書
3月17日(日) 20:30-20:55
【パーソナリティ】加納有沙

日本を代表する音楽家をお招きし、名曲の魅力を制作サイドの視点から紐解いていきます。
今週のミュージックマエストロも、作・編曲家の若草恵さん。
若草さんが編曲を手がけた、中森明菜さんのヒット曲「難破船」に注目!
オリジナルの加藤登紀子さんVerを聞きながら明菜さんVerの魅力に迫ります。

本日のゲスト: 若草恵

タイムフリー
http://radiko.jp/#!/ts/FMT/20190317203000

たまたま流してたらやってた系の初聞きです。
あのヒット曲「難破船」の、アレンジャー自身による解説。
かとうときこさんのカバーだったんですね。
かとうさんの難破船はクル−ザーぐらいで(もちょっと大きめでいいと思うけど船イメージの貧しさ。ご容赦下さい)明菜さんのはタイタニック級の豪華客船が火花を散らしながら沈んでいくようなイメージ。
深い水の底にいるような響き感とか神秘的なイメージもあるけど、これがアレンジの力なんだなと思います
「切なさ」を加える工夫なども解説なさって、技術的な面もけっこうあるものなんだなーと感心。
なかなか珍しい切り口の音楽番組、次回も覚えてたら聞きたいです。

何となく最後まで聞いてたら自己紹介で元文化放送アナをしていたかのうアリッサさんの番組とわかりました。
他局でもがんばってますねー





Fine music 放送中 
https://www.tbsradio.jp/f-music/

タイムフリーは2日にまたがってますね。
2時間番組になったのか。

Fine music(1)3月16日(土) 28:00-29:00
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20190317040000

Fine music(2)3月17日(日) 05:00-05:50
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20190317050000


バンプの「K」なつい Fine music(1)でオンエア

この動画はほぼ所見です。
猫は泣いてない方が良かったな。

関係ないけど最近の若い男の子バンドってだいたいバンプもどきに聞こえてしまうねん(´ー`)

裏の文化放送も同時に聞いてます(´ー`)
ていうか聞けるときの普段はそっちメイン。
朝の小鳥、各宗教の時間、グッチ裕三 朝からうまいぞぉ!まで。


posted by ゆかわ at 04:49| 東京 ☀| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネーム前提のデキストまとめ中。

タイトルがデキストになってる・・・ 

出来すと。

良い。



やってみると全体のまとめになってきてるぽいので、このまま進められれば大丈夫かな・・・
と少々安堵しつつ、文字いじりが苦手なので小説をやるのは無理だなと改めて思います。
作文は得意だったので短い文ならいいと思うんだけど、長いのは全体を見るのが難しいです。

何度か書いてますが後ろのほうまでざっと作ってしまい、
頭に戻ってまとめるというやり方が良かったです。
いったん頭から流して書いてるのでキャラの性格が固まって動かし安くなってるし、
何が起こるかも決まってるので、後でこうなるのはどうしてかという前振り(伏線)が作りやすい、など。

もう少しなんとかするぞー
posted by ゆかわ at 04:43| 東京 ☀| Comment(0) | 企画F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

おえかきこわくない。

テキストです。
冒頭良し、真ん中編がいちばん手つかずなので全体見直し、
できたらネームへ

・・・・なんですけど、次の段階へ行くのがややこわい。

技術的にはできることだとわかっているので、落ち着くことができますが、
テキストならずっとテキストやってるのが楽だし、ネームならネーム、作画なら作画(一番不得意なので作画家にはなれない。と思ってますがどうしても作画だけしてくださいというご用命があればご相談下さい♪)
と、同じ作業が連続している方が気持ち的にも楽です。
しかし楽ばかりでは進まない・・・

次のステップへ足を踏み出さなくては・・

ていうのが全体的に苦手です。

しかし、このままでは次の段階へ進めない、進まないのではどうしようもない。
がんばりが必要。
と、いうがんばり方もしなといけないのでがんばります。

まだ細かい部分、デザイン、設定などそろってないけど、もうちょっとイメ−ジができてくればネームにまではできそうかなと。
ネームさえできれば後は何とか、ていうのはやはり経験値から来るものだと思います。
自分がアシとして、漫画家さんから「ここをなんとかして」とだけの指示で真っ白な部分をなんとかするようなことは実際良くあるから、
自分が自分のアシをするのだと思えばよいですし、
テキストを作るのも、自分の原作をコミカライズするらいず!みたいな気持ちでやるとやりやすいかなみたいな。
実際のイカはいっぱいしかないけど、気分は分業みたいな。

いくぜ用意はいいか!
えんぺら!胴!げそ!

イカ的さんみいったい。みたいな。

うまそうだぜ

プロ直伝!イカのさばき方
posted by ゆかわ at 06:57| 東京 ☁| Comment(0) | 企画F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月15日

本編

本編テキストに戻るとフォルダ内にメモが散乱、
途方に暮れるがちょっとまとまったのを発見して落ち着く。
ここから流れを決めていけば大丈夫。
おもしろいから大丈夫。

初期段階では「何がどうなってこうなる、おわり」みたいな
比較的シンプルなストーリーで、
骨子はあるがちょっと面白味に欠けるなと。
どうしてこうなったのか、そしてどうなるのか、というのを考えてみる、
そしてそれを足していったかんじです。
骨子にお肉をくっつけていくみたいな作業。
メインの「起こること」に関しても、自動的に発生するわけではなく、そこにいる人々が起こすのです。
人類の歴史と同じように。
というわけで誰がどこで何をどうする、というのを作っていくことになります。
その、人の思いや動きそのものがドラマになると思っています。


posted by ゆかわ at 05:02| 東京 ☀| Comment(0) | 企画F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月14日

企画Fはすすむ。

まとめ的追加エピソードが思いの外盛り上がってしまいまして、全てのあれやこれやはここを目指して進んでいくのだな。。。と
勝手に感慨深くなってます

祝う日も作者内部では完結してるので、後は形にしてお見せするだけです。


お見せしたい!というきもちがアウトプット、すなわちまんが形式でそれを描くというモチベーションになるので、見ている人、待っててくれる人がいる!目をつぶるとほらまぶたの裏に。。。とかそういう脳内妄想が必要、
読者さんの存在が幻ではないと認識するには、作品を著さなければならない。
そうすると見てくれる人がいるから・・・というところまでは知っています。
しかし、完成までに時間がかかるため制作状況などを書いてお茶を濁し濁し、確実に出すものがありますからお待ちくださいませと、
過程を誌すということ、これはつまりそういう手段なのでございます。
作者の不器用ぶりを晒すコーナーでもありますが、事実なのでそこも共有したいです・・・
わし、天才じゃないから、簡単にはできてないから、まんがってものを。
でもやるの。
っていう、じたばたぶりを見ていただくプレイ。

好きで楽しくてやってます!
ていう人はとても羨ましいけど私は違うので、漫画描くのスキな人集まりましょう!みたいなコミュニティとかきびしいですし、
スキだとしてもその中でも創作の悩みとかあるわけで、そこを引っ込めてスキ全面押しはなんか違和感あるなと。
まあ総じて言えばそれは確かにスキでやってんだけど、作業として楽しみよりも大変だと感じられる部分の割合がどうしても多いのですよ。
じゃあなんでやるの?
ってういと最初に戻るわけですよ。

ストロウイカは基本としてシュミの領域なので、もやもやもじたばたもぐだぐだも含めつつシュミということでひとつ

ときどき各種応援ボタンなど押してくださる方ありがとうございます。
イカの心が助かっています

以上を踏まえつつテキストをまとめていきますのよ!
乞うご期待なのですよ!
なみのり

posted by ゆかわ at 05:29| 東京 ☀| Comment(0) | 企画F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする