2019年03月05日

キャラクターメイキング

某女子。
これでいいような、もうちょっといじったほいがいいような。
後は表情で、っていうのをよく書きますが後ほど解説します。


線整理後
ss.jpg

線整理前
s.jpg


プロセス
髪型でちょっと悩みました。
sss.jpg

他にも体型とか服装とか。
そんなにしっかり決めませんがシルエットは整えたいです。
posted by ゆかわ at 07:54| 東京 ☔| Comment(0) | 企画F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「みんな」のやり方がお手本にならない人。

書類やんなきゃいけないんだけどなかなか手つかず・・・
時間空いたのになんでやんないのとかいつものことなので・・・
「そう、いつものことだった」と自覚できてるので大丈夫です。
ていうかなんで「もっとふつうにできるはず」と少しでも思ってしまうのか、不思議ですね。
できないのに。
できたことがないのに。

同じテーマでずっと悩んでる人に共通すると思うんだけど、

「みんなにできること」が自分もできるはず、
という思いこみをなくし、
「みんな」には必要がない「自分のため」の対応策を考え実行する

これなんですけど、
これがうまくいかないんですよね

自分もみんなと同じだと思いたいとか、できるはずなのにさぼっているんじゃないの?と内外に責められ続けていたり、
じゃあできないと認めたとして、どうすればいいの?というのは、
「できるみんな」は知らないことなので、
自分で探っていく、あるいは近い体質の人のやり方を参考にする他はないです。
事柄によっては「やらなくていい」ではすまないので。

私の対応策は、
まずできないことでしょんぼりしたりするので「これで平常」と思い落ち着く、
そして「早め早めに動く」です。

普通の人ならやろうと思えばすぐ取りかかって1日でできること、
ぐらいの作業の場合、
自分は手に着くまで時間かかるから数日前からやろうと意識する、
とか、

待ちあわせの時間が1時間で行ける場所なら、
それ以上の準備の時間が要るから2時間みる、
などです。
何時ににつけばいいとか時間合わせで計算しない方が無難です。
実はできないことをできると思ってたり、必要な段取りを入れてなかったりで、
たいがい計算間違うから

みんなができることをするとき、みんながしなくていい努力をしないといけないので
これはある意味ハンデだと思いますが
トータルでは損はしていない人生ならそれで良いと思っています。
私の場合なら、私はまんが描けるからそれでいいや、みたいな。

というわけで、それぞれがんばりましょう

posted by ゆかわ at 04:12| 東京 ☔| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする