2019年12月08日

現代における深刻な荒唐無稽不足

古いルパンを見てると、設定やストーリーがリアルであればイイのかっていうと違うよな、と改めて。
特にルパンは犯罪者なので、その手口が事細かにリアルに描写されたりするのは良くないわけですし。
銃や車の描写は作画の大塚康生さんの趣味で結構リアルだったらしいです。


【予告編】ドキュメンタリー『飄々〜拝啓、大塚康生様〜』/Hyohyo -Dear Mr.Yasuo Otsuka-(2019)

こんなのあったんですね。観たい・・・・
月岡貞夫さん初めて見た!



パート2の次元回がとても良かったので貼ります。

【公式】3DCG映画『ルパン三世THE FIRST』公開記念!ルパン三世 PART2 第58話「国境は別れの顔」"LUPIN THE 3RD PART2" EP58(1977)
https://www.youtube.com/watch?v=X_TtHc229Rk

お相手はメーテル

パート2以降音楽はずっと大野雄二さんですが、パート1だけ山下毅雄さんという、
こちらも劇版などで活躍なさったヤマタケ大先生がやっておられます。
すでに他界されてるんで新作がないです
注目度が低いのも寂しいので、1stのサントラも名曲ぞろいですからもっと聞かれて欲しいです。




チャーリー・コーセイさんのボーカルと、ヤッパッパ〜ッてコーラスのはいる曲が好きです。
サントラだと 17. AFRO LUPIN'68T.V.ORIGINAL あたり

テレビからのカットで、効果音や音声入り多し。
いかにも劇版という味わい深さです。


早すぎた奇才 山下毅雄の全貌〜未発掘編〜

霊感ヤマカン第六感!聞きたい
ラベル:アニメ
posted by ゆかわ at 06:30| 東京 ☁| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする