2020年04月22日

「ポプテピピック TVスペシャル」見ました

「ポプテピピック」「ポプテピピック TVスペシャル」
#13、#14(玄武ver.、青龍ver.、白虎ver.、朱雀ver.)
全20話一挙放送@ニコニコネット超会議2020【4/17】
https://live2.nicovideo.jp/watch/lv325003599

プレミアの人はまだ見れると思いますので。


先日ニコニコ静画にアップしたとき放送予定を発見。
TVスペシャル初見です。
リアルタイムでは一般のため結構追い出されつつ、なんとかTVスペシャルまでたどり着きましたが
寝落ち( ˘ω˘)スヤァ

初見感想としては、

・さすがに一気見は疲れる
・ちょっと大人しい?
・ゲームパートすごい
・ガンダムパロ(ファースト以外)わからん
・世界一ださいPV初見

大人しく感じたのは大ネタがシリアスだったから、小ネタが少なかったから、と感じたからでは、と思います。
本編の「サメに噛まれるぽぷちん」とか「すごく長い木琴」とか好きです。
サザエさんみたいなエンディングはよかったです。

大ネタの「ランボー」のパロと「鬼退治」

どちらも良かったのですがランボーパロ、ガチ過ぎ\(^O^)/
漫才のコンビニネタの一部が何故かランボーになってて、ガチ過ぎる故に感情的にすぐ戻れないぐらい。
第13話「コンビニ(朱雀ver.)」以外。
毎回アドリブなのかと思ったら違ってて、コンビニ(朱雀ver.)の声優さんすごいですね。

ニコ生の放送スケジュール表記を引用させていただきます。
第13話「コンビニ(朱雀ver.)」
第14話「大江戸ポプテ(朱雀ver.)」
第13話「コンビニ(白虎ver.)」
第14話「大江戸ポプテ(白虎ver.)」
休憩 (22時頃再開予定)
第13話「コンビニ(青龍ver.)」
第14話「大江戸ポプテ(青龍ver.)」
第13話「コンビニ(玄武ver.)」
第14話「大江戸ポプテ(玄武ver.)」


ランボー1が大好きなので少々語らせていただきますと、
このパロは、実際の映画からセリフを再構成したのでは、というぐらいの内容の近さです。
捕まっていた警察署から逃亡、山ごもりするも追い立てられ、町に戻り警察署長と対決、その後立てこもったランボーを警察が包囲、上司であるトラウトマン大佐が最後の説得に訪れる。
それまでも無線で説得はしていたものの、言葉すくなに語りはするが説得には応じなかったランボーが、
親代わりの大佐に抱えていた心情を解き放ち、ついに出頭。
という、映画のラストシーンです。

映画では、敵のトラップにかかり爆弾で体が吹き飛ばされた瀕死の友達が「故郷に帰りたい」と彼に訴えるが、彼の足が無くなっていて、探しても見つからない、その夢を今も見る、という話をします。
ここから外に出て止め絵で黄色いクレジット字幕といっつぁろんぐろーど・・・
きりがないので終わります。

彼に必要なのは「お仕置き」ではなく、ちゃんと話を聞いてその苦しみや孤独を理解してやることだったのじゃ・・・
そもそもここへ来た彼が、一体何をしたというのか。
警察署長ティーズルが、彼に「偏見」を持ったことから全てが始まるのだ。
(署長役のブライアン・ドネイ(デネヒー)さんが先日お亡くなりに。RIP)
という、悲しいベトナム帰還兵のストーリー。
当時アメリカでは、帰還した兵士が職も得られず危険視されたりするという社会問題があり、戦場ではヒーローだったのに、帰ってきたら駐車係の仕事さえない、というのも劇中にあります。
これが「ランボー1」です。
ミリオタではないのでそこは飛ばします。

まず、「1」を選んでくれたことに敬意を表します。

男性声優さんが、スタローンの吹き替えを多くしている玄田哲章さんやささきいさおさんを意識した演技をされていたりして、そこは好感触ではありますが、ランボー「1」に関してのみ、初回吹き替えの渡辺謙さんが良いのでそちらを推しつつ、
パロで良かったのは、どなたか女性声優さんがすごい演技をされていて、「この方は英語版を見ているのでは!」と色めき立ってみました。
吹き替え版だとあのシーンの演技がみんなちょっと大人しいんです。
スタローンはあそこで一気にテンション爆発!という演技をしています。
それに沿っていたのが今回は唯一、その女性の方だと思いました。
最近の声優さんのお名前がわからないので、特定できずにすいません・・・

旧支配者かわいいです。

おわります。

posted by ゆかわ at 07:00| 東京 ☁| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月21日

ザ・ウルトラマンとウルトラマン80の再放送

今の所なんとか追いついてるyoutubeの80

『ウルトラマン80』
第3話「泣くな初恋怪獣」

-公式配信- 2週間限定配信 ULTRAMAN 80 Episode 3

ザ・ウルトラマンもあったので見てみたら、
制作はサンライズですが隊長はコンドルのジョー(名前はゴンドウ)みたいだしメーテルみたいな女性も出てるし、なんかカオスな作画・・・
これは円谷のオーダーでこうなったのでしょうか。
op、edの映像はいいかんじで円谷っぽさも出していて、良くできてると思いました。

本放送時はあまり見てなかったのですが、opとed曲が良いので好きでした。
特にエンディングの「愛の勇者たち」は名曲だと思います。

『ザ☆ウルトラマン』
第47話「ウルトラの星へ!! 第1部 女戦士の情報」

-公式配信- 1週間限定配信 "THE ULTRAMAN" episode 47 -Official-

もうすぐ終わるのでお早めに。


で、これを朝の時間帯に放送してた記憶があって、夜から朝に時間帯が変わったのか、または再放送だったのか調べると
wikiでは
1979年(昭和54年)4月4日から1980年(昭和55年)3月26日まで、 TBS系で毎週水曜日19:00 - 19:30に全50話

とあり、朝に移動した記載は無し。
朝の放送は、土曜朝7時台だったと思います。
地域は東京です。
家族はすでに起きてるんだけど自分だけ寝ていて、寝ながら「愛の勇者たち」を聞いたり、早めに起きて一緒に見てたりしました。
6時台ではまだ家族は起きてないし、8時台では年寄りがNHKを見るため変えるので7時台であると思います。
80年代であることは間違いなく、するとこれは再放送だったのかと思います。
自分の記憶としてメモしておきます。

イントロで掴まれる〜

ザ☆ウルトラマン (Ultraman Jonias) ED - 愛の勇者たち (Heroes of Love - w/ English Subs)



ウルトラマン80は再放送がなかった、としている記事がネット上にありましたが、実際のところ、再放送はありました。
これはTBS早朝5〜6時台です。多分、80年代のどこかだと思います。
実家で、自分ひとりで起きて見ていました。
眠いので本編はこたつで寝ちゃって、タリスマンのファンだったからとにかくopとedが聞きたい!という一念でがんばってました。

出演者のひとりである白坂紀子さんは、TBSの番宣番組「夕焼けロンちゃん」でロングおじさんのアシスタントをしていた新人アイドルでした。
番組で呼ばれていた「のんちゃん」の愛称まんまで80にも出演。
「のんちゃんが出てるから」というのも見るモチベになってました。
多くの人がそう思ったように、あの鼻には違和感があったし怪獣もださかったので、当時の印象としてはちょっと微妙でした。
今見てみると話が面白いし、これも言われてるように、確かに殺陣がすごいです。
ウルトラマンの中の人がソバットを!とか、確かにプロレスみたいなクオリティ。

私が生まれて初めてタリスマンを見たのも、夕焼けロンちゃんでのスタジオライブでした。
新番組のウルトラマンが始まるからとのことで、バンドが招かれ演奏を披露したのです。
生演奏だったかどうかはわかりません。
ちょ・・・
こ・・・・こんなカッケー曲がウルトラ主題歌に・・・!
見なな!
みたいにテンション上がりました。
これもメモしておきます。




すごいのがあった。初見ですありがとうございます

「ウルトラマン80」歌:TALIZMAN
1980年3月20日「これがウルトラマンのすべてだ! 大集合ウルトラマン・80新登場!」

スタジオにちっさいおっさん来た・・と思ったらこの声でこの歌ですよ。
びっくりしますよ。
木村さんはもっと髪が短くて、ひげはなかったような。
コメに「ゴダイゴかと思ってた」という人多数・・・声 違うやろ?(´ー`)
しかし関係はあって、時々ゲストでゴダイゴの浅野孝已さんが入ったりしてるはずです。
つい、あさの「たくみ」さんと思ってしまう・・・
この映像の人は違う気がします。

posted by ゆかわ at 10:12| 東京 ☀| Comment(0) | むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月19日

クリスタでF練

クリスタでMちゃん
m20200419.jpg

上を下書きにしてざっくり目に
m20200419a.jpg

クリスタでやるとちょっときれいめにできるけど
きれいすぎても違和感あるしで難しいです。
目を四角く描きたいけど完全固定でもないとか。
見る人はどっちでも良いことだと思いますが・・・
そーゆー細かいこと気にするから描けないんだよ

今の所コミスタで下書き中。
クリスタの方が筆や素材も多いし描きやすいからそこはいいのですが重いし。
迷います。
そしてファイルデータがコミスタより大きくなるので避けがち。
グレー塗りででレイヤー少なめなら大丈夫かも。
修正や移動可能な状態のトーンレイヤーが重そうで。
下書きをコミスタでやってクリスタで仕上げるとか・・・
一枚練習で仕上げてみようかな。

など。


前髪生え際修正 間違い探しのよう
m20200419b.jpg

posted by ゆかわ at 10:50| 東京 ☀| Comment(0) | 企画F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

髪が変なカットの人

cut.jpg

クリスタお絵描き。
相変わらず描き味はとてもよいです。

変なカットの人2
cut2.jpg
posted by ゆかわ at 06:08| 東京 ☀| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリスタアップデート

4月9日にと予告があって、現在さらにバージョンアップされてました。

前より見やすくなってるしイイ感じですが・・・
衝撃のお知らせ。

今後サポート対象外のOSが増えると。

CLIP STUDIO シリーズ動作環境変更(予定)のお知らせ
https://support.clip-studio.com/ja-jp/faq/articles/20200047

2020年秋以降とのことですが

Windows
●Windows 8.1 64bit
●Windows 10 64bit


macOS※
●10.13
●10.14
●10.15
●10.16(予定)

CLIP STUDIO PAINT for iPad / CLIP STUDIO PAINT for iPhone
iOS / iPadOS※
●iPadOS 13
●iPadOS 14(予定)
●iOS 13.1
●iOS 14(予定)


※新しいバージョンのOSは動作確認を行い次第、追加されます。


こちらのみのサポートとなるそうです。

7はメーカーのサポートが終わっちゃったのでアレとして、
8は捨てられちゃうのか・・・

まあサポート窓口を頼ったことは今までもないし、
コミスタも普通に使ってるので問題は無かろうとも思いますが、
びんぼうなのでそうそうお高い家電の買い換えはできないです
ていうかウィンドウズ10以降の開発どうなってるのかなあ。

posted by ゆかわ at 05:51| 東京 ☀| Comment(0) | コミスタ→クリスタ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月17日

静画でニコニコ形式を使う日

労働の待ち状態ですが、なかなかお知らせが来ないので。
今日はFテキストを進めたいです。
なんかネームに移行するのが怖くなって来ちゃって(((((((( ;゚Д゚)))))))
もっとてきとーにならなければ・・・
出来上がった作品はじつにてきとーに見えても
中のイカは常にこんなです。

ニコニコ静画無事デビュー後。
現在は縦スクロールがふつうだけど、
もうひとつニコニコ形式っていうのがあるんです。
↓こういうの。


新谷さんのがあったので貼りますへも。

からだの国のありす 第1話 へも
https://seiga.nicovideo.jp/watch/mg29957?track=ct_cover
2012年03月14日 07:29




静画が始まった頃は「漫画を動画みたいに扱える」というのが
ひとつの売りだったと思いますが
すっかり廃れてしまって。

しかしストロウイカ的には、当初からこれを見つめていました。

これで「祝う日」をできないか。

やるなら今ではないか。

きらーん


今すぐはしませんが、
まさに「祝う日」が使うべきツールという気がしてきたので
隙を見て第1話つくってみたいです。
それなりにアクセスがあれば続きをやるモチベにもなるし。

とりあえずFします・・・
はあどきどき。
posted by ゆかわ at 06:36| 東京 ☁| Comment(0) | 祝う日情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月16日

「ストロウイカの作品」を2年ぶりに更新。

サイト周りをいじり。

「ストロウイカの作品」を2年ぶりに更新。

http://stlowika.ifdef.jp/stlowmanga.html

めんどくさいので放置してたわけで、
予想通りめんどくさかったです。
やれるときに。今がその時。

トップページから各配信サイトに行けるから
これいらないのでは・・・・
とも思うんですけど、使ってる方いるでしょうか。
「あれが見たい」というときのショートカットにでもなってるといいんですが。

パブーではリニューアル後に有料作品の試し読みができなくなっているようです。
困るのでなんとかしたいんですが、
「エディタの変換」とやらをする必要があるらしく、
さっきからやってるんだけど全然終わりません。
各作品でこうなのか、全作品チェンジ中なのか。
見ためもなんか大ざっぱになっちゃって・・・
これならまだ前の方が。
まだ工事中みたいなので様子見です。
posted by ゆかわ at 14:46| 東京 ☀| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニコニコ静画初投稿1日経ちまして

こんなかんじ。

https://seiga.nicovideo.jp/comic/47278?track=top_created

再生(累計)
210
コメント(累計)
2
お気に入り
14
ランキング(カテゴリ別)

過去最高:
--
前日:
--

ログインしないと見れないことにログアウトして気づきました。

ということで見てくださった全てのニコニコユーザーの皆さん、ありがとうございました。
トップの新着連載のところにある間がけっこう伸びたかんじです。

2012年頃登録したようで、イカアイコンにもまだ傷がないです(´ー`)
ピクシブなどと違うのは、もともと公式ばっかりのところに一般ユーザーも投稿できるようになった的な・・・と記憶します。
公式作品の間にユーザー作品がが混ざるみたいなバランスで、ある意味恐ろしいですが、
色んな漫画が集まっていて気軽に読めるのはいいですね。
タグをもっとつけられると助かる気がする。(今は10個まで)
タグつけていただいた方ありがとうございます。

どんなコメントついてるのか見るのも楽しいし、
テレビのアニメは見なくなったけど、ニコ生だとみんなのコメント見たいから見れる、みたいな。
しかし何故かアラートが動かなくなってて、最近はほとんど見てないです。

プロフィール部分に何もないと寂しいのでイラストを投げておきましたところわざわざコメントいただき、恐縮です。
「裸エプロン」のタグはどなたかがつけてくれたものですが、裸エプロンじゃなくてすいません・・・

自分など場違いでは・・と不安もありましたが
いただいたコメントも含めて、思いの外アクセスもあって、ありがたかったです。
勉強になったというとアレですけど・・・
いろいろがんばろう。
がんばれストロウイカ!
posted by ゆかわ at 05:43| 東京 ☀| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月15日

「道をつくるゲーム 」ニコニコ静画

初投稿ですドキドキ

https://seiga.nicovideo.jp/comic/47278?track=top_created

2020年04月15日開始 2020年04月15日更新 [ 1話完結 ] [少年マンガ]

再生(累計)
5
コメント(累計)
0
お気に入り
0
ランキング(カテゴリ別)

過去最高:
--
前日:
--

現在こんなかんじ。
朝から見ていただいてる方ありがとうございます。

気持ち的に「少年マンガ」にしちゃったけど「その他」があったのでそっちにすれば良かったかも。
こんな変なマンガが少年誌に載ってたらおもしろいな!ということでひとつ。
そういえば少年出てないな・・・少女もだけど。



posted by ゆかわ at 07:11| 東京 ☀| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「道をつくるゲーム」アルファポリス

久々にアルファポリスへ投稿してきました。
前より賑わっててびっくり。

昨日の夜7時前にアップしましたが、
今朝でこんな感じ
「最近更新された投稿漫画一覧」
arufa.JPG

お気に入りにしてくれた方ありがとうございます。

どういう基準のランキングなのかは謎です。
カテゴリは「少年向け」のみ選択ですが一般向けにもなってるし。
周辺にランクインしてる作品が、同時期にアップされてた作品なので
通りすがりの人がこれだけ見てくれたんではと。
すでにファンのいる人や連載してる人がさらにプラスで上に抜けるんじゃないかなと思います。

画像をまとめてアップすると順番がめちゃくちゃになります・・・。
ファイル名を数字だけにすればいいのかな?
数枚ずつアップして並び替えながら整えました。

1枚づつの縦スクロールにしたかったんだけど見開き仕様のみで、選べませんでした。
開きで工夫。
ここは惜しいところです。


アルファポリスの作品リンクはこちら
https://www.alphapolis.co.jp/manga/638062641/890363314


posted by ゆかわ at 05:27| 東京 ☀| Comment(0) | ストロウイカ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする