2020年05月11日

実は次が5話

話数のナンバリングを間違えて混乱気味・・・
自分がわかっていれば大丈夫・・・じゃなくて
あっという間にわかんなくなったため
リネーム完了。

暑いし一日中眠いしあんまり進まず。
夜に向けてもうちょっと。


posted by ゆかわ at 17:39| 東京 ☀| Comment(0) | 企画F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふつうに日記。

日の出前だけどすでに暑い。
気温上がるみたいなので水分補給など注意です。
蚊に刺されまくりでかゆい。

コロナのさなか、いかがお過ごしでしょうか。
普段の生活がインドアかアウトドアかの差がはっきり出てきてると思いますが
インドアの人は家でゲームとかネットとか睡眠とか読書とか創作活動とかやり放題ヒャッフーだし、
アウトドアの人は週末ぐらい出かけたいじゃない・・・みたいになって、考えることは皆同じで同じ場所に人が集中するみたいな現象が興味深いです。

自分はコロナ以前からずっと在宅でやること年中てんこ盛りなところをスルーして誤魔化している生活なので、コロナだから特にお片付けしましょうみたいにはなりませんし、何も変化無いんだけど、
予定の仕事がなかなか来なくてこのまま来ないのでは・・・と不安になっているけどそれはコロナとは関係ないはず。たぶん。

少し前はラジオの放送にゲストが来ないとか芸能人か感染とかで、悪い方の変化で気分的にちょっと暗くなりがちでしたが、
みんなが休んでるあいだに自分はがんばらなければ・・・という意識になってきました。
いつもより回転上がってるといいんだけど・・・がんばろう。

久しぶりに大河ドラマ見てみました。
たまに実家帰ったときなどにちらちら見ることはあったけど、まとめてみることはここ20年ぐらいないです。
現在の放送は、第59作 「麒麟(きりん)がくる」

公式見てみると、

https://www.nhk.or.jp/kirin/taiga/

竹中直人さんで主演が決まって楽しみにしてた「秀吉」以来見てないというか、何でか覚えてないけど秀吉もちゃんと見れてなかった気が。
ムック本まで買ったのに・・・
引っ越し時に処分してしまいましたが資料でとっとけばよかった。

申し訳ないんだけど、恐らく今に始まったことではないと思われるけど、役者さん達の演技が一本調子でコスプレしたゲームキャラが喋ってるみたいです。
若い俳優さんが時代劇口調になれてないせいだけじゃなくて、脚本演出がああいう演技を要求してるんだと思うんで、自分はちょっと面白く見れないな、と思いました。西村まさ彦さんはどこへ出ても西村さんな感じでよかったです。

歴代の中では 「黄金の日日」「風と雲と虹と」「独眼竜政宗」「おんな太閤記」などが記憶に残っています。
西郷隆盛の「翔ぶが如く」も面白いです。こちらはおすすめ。
古いのを見たいです。
時代劇の再放送はもっとした方がいいです。
若い人がもっと「良い」時代劇に触れないと、制作人材がなくなります。
もう遅かりしかもだけど。
時代劇名作アーカイブを今こそ再放送して欲しい。
時代劇とは時代劇設定だから良いわけじゃない、ということが、見ればわかるから。
というお願いで終わる日記でした。


草刈正雄もいいけど加藤剛のさわやかイケメンぶりすごい

風と雲と虹と 鹿嶋玄明(草刈正雄)登場シーン1
posted by ゆかわ at 05:13| 東京 ☀| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする