2020年06月24日

フリーランスは自由か

TBS「ACTION

出演者 :宮藤官九郎 幸坂理加/平井理央(From RIO to TOKYO)  ゲスト:Tケダ砂鉄/フリーランスで働くリスナーの皆さま/伊勢志摩

6月22日(月) 15:30-17:30

タイムフリー
http://radiko.jp/#!/ts/TBS/20200622162620


考え込んじゃう人はならない方がいいです…」フリーランスの方々の愚痴 with T田砂鉄!



以下noteの追記分コピペ。


TBSラジオ アクション 月曜日 宮藤官九郎さんの日。色んな人の愚痴を聞くコーナー「宮藤さんに言っても仕方ないんですけど・・・」毎回楽しみに聞いてます。そういえば宮藤さん、コロナからの復活。

たまたまタイムリ−な話題。フリーの立場でギャラ交渉って基本的に大変だと思います。当たり前に上手にできる人の方が少ないのでは。

これはクラウドには上がらないのかな・・


組織に属した漫画家、漫画制作会社の社員の漫画家、って現状ほぼいないので、
ほぼ全ての漫画家はフリーランスです。
(追記・儲かってる場合は会社形式にして、漫画家自身がそこから給料もらうスタイル、というのもあります。だいたいはフリーで普通。)

自らフリーの道を選んで、ギャラが安いとしてもそれは個人のせい、自己責任、
かもしれないが、
だがしかし、
みたいな気持ちにもなるとです(´ー`)

宮藤さんが、お金の話ってしづらいよね、と言ってくれて、うんうん、って思った人多いはず。
交渉できるかどうか、またそれがうまくいくかどうかはともかく、お金の話は各ジャンルで普通にできたらいいと思います。
posted by ゆかわ at 07:57| 東京 ☀| Comment(0) | らじばな | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする