2008年11月10日

seisak 制作中

テキストができたのでキャンバス作り。
何も描いてない白地に台詞だけ入れる、といった作業です。
間を持たせてちょっと大目に。
後で削ったり調整はあると思いますが、
できるだけ急がず、敢えてゆっくりとした展開にするようにしています。
かといって作品を読んだ人が、
モタモタしている、たるい、という印象を持ってはいけない。
バランスが難しいです。

こういったやり方についてはこのブログでも何度か書いていますが、
台詞の説明だけでぱーっと終えてしまうのは、
「漫画的」ではあるけど、リアルじゃないと思うのです。
あくまでも「会話」を作りたい。
人物達がそれぞれの状況で、立場で、普通に生活しながら普通に話をしていき、それを聞いたり見たりする人(すなわち読者)が、
これってなんとなくそういうことかな、と少しづつわかっていく・・・というのが理想の展開です。

ここのシーンの説明をどうする、どう見せる、といったところを説明的にならずうまくやるのは実際難しいのですが、
キャラに演技をつけるというか演出するというか、
そこは考えていて楽しい部分でもあります。

というわけで1ページのつもりだったけど2ページになりそうです。
うーむ自由だぴかぴか(新しい)

思ったより進んでないけど(汗) 本日はここまで・・・
posted by ゆかわ at 02:22| Comment(0) | 旧・祝う日制作状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。