2009年10月21日

期限

いつまで漫画を描けるのだろう?

と考えると、あと10年とか20年かもしれない。

【祝う日】の完成はいつか?

5〜6年かかるかもしれない。

等と考えてると、
作品自体あと幾つ描けるのか?という気分になってきます。

【祝う日】の製作姿勢で反省しなければならないのは、
コンセプトとして「とにかく手を付ける」というのがあるのですが
考えすぎて止まってしまう傾向にあります。
考えすぎというのは「絵を描くのが大変、辛い、嫌だ」というイメージをふくらませすぎることです。
また、性質的に「止まり続けようとする慣性(ていうか惰性)」が強いので、一回エンジンが止まってしまうと再びふかすのが大変。
(後ろから押してもらえるといいのですが・・・)
【祝う日】の最初の数ページは、「このままでは一生描けない!」という焦りがガソリンとなって、いきなりどばばばっと始めました。
あんまり荒すぎたのでのちに描き直しています。
つまり、そのくらいでいいので手を付けるべきだ。
そう思いつつ、空かない段ボールを見つめたり。
今は他にすることがあるので優先させていますが、うまいことやれば合間に何かできるのに、
さっぱりうまいことできませんもうやだ〜(悲しい顔)

引っ越し後、ここですることは、物の整理、そして未完成の作品の整理をしていくこと、と考えています。
データの整理もしないと。
などと考えているとまた考えるだけでめいっぱいになってしまうので、
全体を把握しようとせず見えたはじっこからやったほうがいいのです。
一般的には非効率なんですが、自分の場合はいいんです。
フリーズを防ぐためです。
性能悪いので・・・#63896;

関係ないですがウインドウズ7が出ましたね。
しばらくXPでいいし、壊れてもXP買えれば買うかも多分安いから、って感じです。
posted by ゆかわ at 09:26| Comment(2) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。いまさらですが、最近反町くんを読みました。こんないい漫画を見逃していたなんて…おもしろいです。まだ1巻しか読んでないのですが、最後の方のセッちゃんと朱堂のお話で一晩中涙を流しまくりました。救急車のサイレンのイメージが心に刺さります…。
12〜3年くらい前のアフタヌーンを捨てずにとってあるのですが、読み返してみるとあのころのアフタヌーンはいい雑誌だったと思いますね。当時十代前半(しかも女子)でありながら嫌少女漫画のためにこの雑誌を手に取ったため、かなり選んで漫画を読んでいましたが、スバらしい漫画ばっかりで、もったいないことをしてたなと思います。反町くん〜は今では数少ない「手元においておきたい漫画」です。これから続きよみます。漫画描き頑張ってください。それでは失礼します。
Posted by うるちー at 2009年11月04日 12:51
あまり読まなかった雑誌を今まで取っておいたとは、なかなか漫画好きな方とお見受けします。
読んで下さってありがとうございます。
【祝う日】も進めたいですが、こんなペースなのでどうぞ気長におつき合い下さい。
Posted by ゆかわ at 2009年11月07日 02:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。