2010年02月15日

変革のとき

ひたすら寒いのですが、
部屋で着ている上着が薄いことに着目。
フリースだから暖かいと思いこんでいたのです。
しかしかれこれ20年ぐらい着ている物で、
よく見るとすでに生地うすっ・・・
という状態でした。
だから寒いのか!
袖無しの綿入れがあるのを思い出し着用。
おおお!
あったかーーーいい気分(温泉)
部屋着の保温力としては綿入れ最強説を支持しているものの、
余り着たくないのです。
なぜなら、簡単に洗えないからです。
臭くなったらどうしよう、と思うと
つい寒いのを我慢してしまうのです。
ちなみに袖無しの綿入れは自分が部屋を出る際に
家族に持たされた物ですが、
こんなん着れるかケッとばかりに
十数年ほったらかしていた物です。
ここへ来て感じる家族愛。

書こうと思っていた内容が変わってしまったため
この記事はタイトルとの相違がございます。
ご了承下さい犬

やっぱり別の仕事でなく漫画でなんとか生活していきたいな、
ってのと、確定申告もちょっとやり方変えようかなと思ったということを書くつもりが部屋の寒さに負けました。
関東ではまた雪が降るとか降らないとか。
寒さにはお気を付け下さい。
posted by ゆかわ at 12:01| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。