2010年05月10日

つまり

自分とは感性の違う人の好みに合わせて
作品の内容とか表現を
自らの手で直さないといけないのが
非常なストレスとなる訳で、
どうやら耐えられないんです。
そのことに関しては、
打たれて鍛えられると言うよりは、
打たれる度その部分が弱ってぺっこぺこになって
もう折れる寸前になってしまった感じ。
すっかり折れてしまわないよう、
休み休み、だましだましやるしかないです。
今ここ。

ささいなことで折れてしまうので
もう、そーっとそーっと。
もうやだ〜(悲しい顔)
posted by ゆかわ at 19:02| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。