2006年05月24日

オフ中

エピソードを思いついたのでテキスト書きだしをするところ。
新たなものではなく、もともとあった内容をふくらませたもの。
表現形態を少し変える作業。
どう組み込んでいくか、構成でちょっと考えないといけない。
あと、終わりの方をもうすこし増やすことにしました。
ページ数を増やすことに遠慮は要りません。


WEB上にあるまんがを見て感じるのは、
それが自由であることです。
どんなまんがでも、その作者の想いや思いが溢れています。
商業作品が全てそうではないという訳じゃありませんが、
こういう状態の物を、お金を出して本屋さんで買うことは、できません。
ゆめのかたち、かたちになったゆめ。
もちろんそれぞれに産みの苦しみとか、うまくいかない焦りとか、
時間がないとか、いろいろあるのはもちろんだけど、
WEBまんがはゆめのかたち・・・うっとり。
という気持ちで今は見たりしています。
その作品が自由である、それだけで幸せに思えます。
また、そういう場所を大事に思いたいです。


posted by ゆかわ at 12:52| Comment(0) | 旧・祝う日制作状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。