2011年05月08日

みちゃった

昨日たまたまニコ生で「平成22年度若手育成プロジェクト」のアニメをやっていて、
途中で寝るつもりだったのですが意外とおもしろくて全部見てしまいました。
今回が一回目だとか。
http://www.janica.jp/pja/

文化庁がやってるみたいです。
アニメーション政策?(・∀・)
ウィキにいろいろ書いてあります。

以下の4本が上から順に放送され、途中で声優の皆さんのコメントが入りました。

・テレコム・アニメーションフィルム 作品名「おぢいさんのランプ」
・アセンション 作品名「キズナ一撃」
・Production I.G  作品名「たんすわらし。」
・ピーエーワークス 作品名「万能野菜 ニンニンマン」




名前がわかる会社はIGだけです(汗)
「おぢいさんのランプ」だけ新美南吉の原作で、あとはオリジナル。
どれもクオリティが高く、作画も安定しておりました。
ニンニンマンは会話が子供らしくて良かったのですが、主人公のまりちゃんがちょっと甘やかされすぎかなあと思いました。結果はどうあれ最後に「わたし、橋を渡る!」ぐらいのことを自ら言わせても良かったかも。
アメリカンなノリのニンニンマン達も楽しかったしトリをつとめるだけの作品でしたわーい(嬉しい顔)
キズナはキャラの動きが良くて楽しめました。これが一番好きかも。
「おはなし」が一番よいと思ったのはたんすわらし。
おぢいさんのランプは原作を読んでみたくなりました。

キャラデザインがおとなしいのは、商業を意識していないせいか、お役人受けを狙ってなのかわからないですが(笑)今時健全な作品を見れる機会も少ないので新鮮で良かったです。
「いい話系」が多いのもそのせいだったのかも?

DVDを販売しており、売り上げは震災の義援金になるそうです。
PROJECT A 【初回限定生産】



「いい話」に甘えるのもいいですけど(・∀・)
野坂昭如の戦争童話みたいのはいかが?
http://dbeat.bandaivisual.co.jp/nosaka/

一部作品などは見ると「うわあああああああ!」ってなりますかわいい
09年まで毎年やってたのですね。
自分は04年までしかみてないや。
くじらとかおかあさんとかもう「うわああああああ」です。
作品は素晴らしいけど、戦争はほんとうにいくない。
posted by ゆかわ at 07:37| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。