2011年07月19日

台風接近中

東京ですが、一瞬ざーっと来たりします。
南の皆さんお気をつけ下さい。

気温が低くなったので一息つけます。
この間に作業をどんどん進めたい。
昨日は前半は良かったけど後半倒れましたもうやだ〜(悲しい顔)

さて、作業しながら動画見放題でございます。
極楽です。
ニコ生アラートを出しておきつつ、
gyaoでアニメ見てます。
以下夏休みのお楽しみラインナップ。


あしたのジョー
終盤。カーロス戦は「2」へ持ち越されますがそっちは有料。
力石亡き後のジョーのダウナーっぷりも余さず描いてあり、よかったです。
追記:2はその後のカーロスが登場、2にたくさん出てるイメージがあったので続いてるのかと思ってました。
うーんあれで最終回だと寂しいなあ。
2があってよかった。
1のカーロスは広川太一郎さんがやっており、かっこいい広川さんの演技が堪能できます。

鋼の錬金術師
10話まで見てその後ばっくり忘れており、いきなり30話ぐらいから見てるんですがちゃんと面白い。
最初の方からの筋書きがそのまま続いており、古い設定も生かされているし、話について行けます。
アクションシーンも見応え在って良いです。
最近のアニメについていけないのは自分が年取ったからという諦めを、払拭してくれました。
ありがとうハガレン!
ハガレンでケミストリーの曲を初めて好きになりました。
(ケミストリーの人たちは面白いから嫌いじゃないのですが楽曲には全く興味なかった)

TIGER & BUNNY
というわけで新しいのも見てみました。タツノコアニメかとおもた。
初回と1話分しか見てないのでまだわかりませんが、悪くなかったです。
わかりやすい。

聖闘士星矢
原作もアニメもちらちらとしか見てなかったので、たまたま1話から間に合ったので見てみました。
ひたすらバトル。良くも悪くも「ジャンプ」的な。
つまらなくはないんですが、こういった構成があんまり好きになれないのです。個別の作品については展開次第ですが。
パチンコも腐女子の方々が打つんだろうか・・・。

七つの海のティコ 話数限定
放映時は全く見てなかった作品。夏っぽくて良いです。
自分的に名作アニメシリーズは「ふしぎな島のフローネ」が傑作でピーク、っていうイメージ。

ウルトラセブン 話数限定
1話のみ。夏休み特撮代表(^_^)


見つけちゃってまだ見てない作品

エスパー魔美
うわあやってるの気づかなかった。アニメの出来はよくわからないですけど。

ジャングル大帝 (1965)
冨田勲の音楽によるミュージカルアニメ。アフリカもアマゾンも区別のついて無かった時代。
ワンサくんが見たいワン。

とりあえずこんなかんじで。
1話のみ配信のものが結構あるのでそれだけでも楽しめます。
posted by ゆかわ at 09:05| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。