2015年03月17日

ひとびとのささやき2

さて。

ひたすら会話を作っておるのですが、予定される同じシーンを以前書いた古い物があり、設定の確認などで見直してみるとまあなんだこれはという薄さ。
人物設定が深くできていなかったので仕方ないと言えば仕方ないのですが、ちょっと使える代物ではなかったです。

しかし人物が初めから深くできているかと言うと、そう言う場合もありますが大概は作りながらどんど
ん深まるものでもあるので、プロセスとしては必要なものでもあります。
おつかれ以前の自分。みたいな。

どうも今回の深まり方は異常です。自分でもかつて無い感じ。なので止まりたくないので続けています。
今のところ急須からお茶は出続けている、というかんじです。
パパママの言葉をじっと聞いていた赤ちゃんが頭の中にある言葉の入れ物がいっぱいになって、溢れて、ついにしゃべる、みたいなものかも知れませんでばぶ。

いわば今の方が深蒸し状態で、これ以上っていうと現状無理だし、以前の段階でも現状これ以上無理、であったわけで、内容の善し悪しはともかく出せるような形になれば出し時であると。
それまでもうちょっと、というところです。
出しますから!
がんばれおれたち!位置情報
posted by ゆかわ at 06:30| Comment(0) | lop | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。