2016年01月16日

Kindleどうでしょう

コメントでキンドルではどうかというご意見がありまして、
皆さんはキンドルは結構利用されているんでしょうか。
なんだかんだでAmazonは強いですよね・・
抗うだけ無駄なのか。
いや抗ってないですけど、なんとなく使用を控えたい気持ちもあるし、
利用したい気持ちもあるしという複雑な心境です。
後で調べてみたいと思います。

以前、四人一首もAmazonで扱ってもらおうかというのもあったんですけど
その時手続きを自分がやらないといけなかったんですが
たまたま忙しくなってしまい、そのまま流れてしまいました。
手続きをいやがっていては何もできないのでがんばらねばですが、正直苦手です。
郵便物を作るのも苦手なので通販も苦手です。
同人不向き\(^O^)/

パブーはまず3千円たまらないとこちらにいただけないシステムで、
何年もかかってやっとショバ代が払えそうなところまで来ました。
DLsiteさんはまだまだ遙か彼方です。
つまりデータ販売はまだ一円にもなってないという状態で、
売れる人は一瞬でしょうけど売れない個人レベルだとなかなかつらいものがあります。
それなら先にお店に3千円払ってからやらせて欲しい気もします。
一銭も出さなくていいからいい、というものでもなくて、
ようやく売れた本のお金がはじっこからお店に吸いとられるみたいなアナログ感覚があり、
ちょっと なにか切ないものがあります。
売り上げからも3割引かれてますし、100円の本なら70円が取り分になります。

たとえばイベントに出ると赤字だとしても、納得してお金を払い場所を借りてますし、
お客さんが出してくれた本のお金は持って帰れます。
要するに、気持ちの問題です。
気持ちでまんが活動してるので気持ちをおろそかにしては続けにくいです。
また売れないものを増やしていくのかと思うとあれですし、いろいろ悩みます。
つづく。
posted by ゆかわ at 06:04| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。