2016年06月18日

はっくつ

片付け中に刷り出し発掘。
何話のどのシーンかわかる人はマニア。
160617_1133~001.jpg160617_1135~001.jpg
当時お便り下さった方ありがとうございます。
1回載るとその作品のテレカをもらえるというバブルな時代でした。
編集部がそういう設定にしたのでテレカ目当ての投稿でも良いと思いますが
ちゃんと中身を読んで感想書いていただいてた方ばかりだったと思います。
はがきをいくつかFAXで送ってもらい、その中から作者が選ぶという方式になっておりました。
ちなみにコーナーの1−3H.Rというタイトルを考えたのは私です。


以下追記。
愚痴っぽいのでたたみます。

この頃はそろそろ連載が終わる時期だと思うのですが、絵がひどいです。
もともと下手ですがさらに下手です。
当時読んでいただいていた方すいません。
自分でもびっくりしたんで相当ひどいです。
手前味噌ですがネームがそこそこ面白いので読み物としては成り立つと思いますが、
正直絵がもうちょっとしっかりできれば・・・しかし
当時は仕方なかったです。
もしかしたら、適当にかきとばしていたんだろう、だから早いだろうと思われるかも知れませんが実は逆です。
私の場合連載開始から30ページ固定ということを決められて従ってましたが
絵を描くのが大変なので減ページを望んで時々交渉しました。
しかし、増ページは良いけど減らすのは駄目と言われ続け、もし
24ぐらいにしてもらってたら寿命が延びたかも。
交渉ごとは体力がいるのでとにかく大変です。
それでもなんだかんだで連載中に2回の休みをもらえました。
本当は描き手を休ませたくないみたいですが、ずっと無理してたので助かりました。
休ませない理由としては休み癖がつくとか理由は色々あるようですが、どうしてなのかはっきりとはわかりません。
もちろん心身ともに強靱で仕事の運営も経営も上手な作家さんもたくさんいらっしゃると思いますが
残念ですが自分はそうではありませんでした。
心身ともに疲れとストレスがピークに近くなっており、
最終的にはあと三回で終わりですと告げられ、
仰せの通り三回でで終わるようなネームを考えてたたみました。
編集部としては三ヶ月ぐらい休んで復帰、と思ってたらしいですがあまりにも疲れ果てていたのでそれは無理ですと言い残しそれっきりになりました。
当時関わった皆様お世話になりました。

個人的には、やっとストロウイカとしてある程度のまんが復帰できそうなけはいが出て参りました。
リハビリは続きます(´ー`)
posted by ゆかわ at 12:59| Comment(0) | むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。