2017年01月09日

まんが多様性の証明として存在するひとつのストロウイカ。

売れないもの、数字とれないものに用はありませんニコッ
ていうのが商業であって、今はしていませんが持ち込みに行くと遠回しにそういうことは言われます。
商業作品として会社に扱ってもらえるということは、結果はどうあれ可能性を含め、そこをクリア済みと見なされたということです。
そういう立派な立場を与えられることは、もうなかろうと思いつつ、よのなかには、もっと色んな漫画がそんざいしていいじゃない。全宇宙のなかのひとつのまんがとしての祝う日、lopでいいじゃない。
とか思う新年です。
たぶんまだ新年。
七草がゆたべたかった・・

posted by ゆかわ at 04:54| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。