2017年04月09日

今日の私のハートは。

昨日文化放送でかかってた一曲

昭和アイドル歌謡の名曲ですね。
曲がいいので歌が大人の女性でも男性でもいい仕上がりにはなるでしょうが、
当時の桑江さんが、このくらいの年頃の女子が一所懸命素直にうたうかんじがとてもいいです。

名曲とは曲だけでなく歌詞やアレンジ、歌い手、また歌い方や声の出し方など
全部が良くないといけない、奇跡のかたまりなんだなと思います。
最近の歌などではメロディはいいけど歌詞が・・・アレンジが・・歌手が・・みたいな印象のものが多くてもったいない気がしています。
縛りが多くて大変なのもわかるけど、なにはともあれ「歌を活かす」、みたいな方向でやらないとおそらく名曲は生まれないのでしょう
posted by ゆかわ at 08:08| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。