2017年04月26日

趣味で漫画描く人って

楽しくて描いてるんですよね。
たぶん。
私は制作作業が嫌いなのでそれほど楽しくないです。
文字だけだとしてもなかなかまとまらないと大変だし。
あいかわらず作業があんまり楽しくないなあとか思ったので
記事にしてみたり。

じゃあなんでやってるかというと、
完成させたいとかそれを見せたいとかがモチベーションになるのかなと思います。
上手くできたら嬉しいし、読者さんに気に入ってもらえるのも嬉しいです。
つまり出来上がらないとごほうびが得られないのですね。
仕事ならそういうものかもしれないけど趣味の場合は。
いいのかそれで、みたいにもなります。

見せない前提で自分だけのお楽しみ漫画とか、そういうのをやらないので、
自分の場合基本人に見せる前提だからそういうところにヒントが・・・とか考えています。
お楽しみ漫画だったらやること自体が楽しいですよね。きっと。
なんでそうならなかったのか。
小学校の頃からプロ漫画家になりたかったから漫画を描くならプロレベルを目指すのがデフォとかそういう想定になってしまいがちなのはあるかも。

練習とか未完成品とか結果として見せてない、という作品はいくらかあって、
見せてない作品のデジタル化も考えはしますがやはりそれをする体力がありません。
今かなり無いです。
スキャンしにコンビニ行くのもつらい・・

今となってはこのクオリティの作画は無理!みたいな過去作は積極的にお見せしたいところです。
時間かかるし大変だったので当時からこれを商業レベルでやるのは無理だと思いながらチャレンジとして作ってました。
ストーリーを作りきらないまま絵をきれいに描くということを目標にしたもので数ページで未完。
こないだ段ボールに入ってたのを見て自分でも感動しました。
そのがんばりに。
ゆかわといえば絵がへたと思われるのも悲しいんですけどそれは結果ですから。
内容重視だったし、自分でも最終判断としてそれで良いと思って出してたわけで、まんがは結果責任であります。
死ぬほどがんばればきれいにできるけど、そこまでしないとできない仕事で飯を食うのはちょっと無理ですし
趣味で死ぬほどがんばれないし。
と、一通りくだをまいたところで
てきとうにがんばりみゃす
posted by ゆかわ at 11:04| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。