2017年04月29日

今日のディスタンス

ラジオでアルフィーさんの星空のディスタンスがCMで流れていて、
これTBSドラマの主題歌でタイトル何だったっけかなと検索すると
「無邪気な関係」でした。
鶴見慎吾さんが主演でこの役の印象が強く、今の鶴見さんを見ると、あのこが随分大きくなって・・・と変な親心が発動します
リアルタイムでは見ておらず、午前中の三井奥様劇場枠再放送で視聴してましたが最終回見てないんですよね
すごく面白かったのですが自己都合で見れなかったのか、はたまた枠が途切れたのかは記憶にありません。
そして主題歌がかっこよくて、曲もヒットし当時のベストテンなどの番組でもよく見ました。

当時のTBSは「ドラマのTBS」という異名があり、どのドラマも面白かったです。
脚本は金パチ先生でお馴染みの方、息子さんも出てらしたようでwikiを見るとこの役どころは記憶にあるもので、ああっあれが!とか今思ってます。
例えばこのころのドラマ脚本のコミカライズって、中高年向け読み物として良い気がしますがどうでしょう。
権利関係とか難しいかな。
愛人バンクとかバブル全開な設定もありますし、今なら出会い系ですかね。
当時の様子を知るという意味で敢えてそのままでも良いかも。
なんつーかいい大人が裏でえろえろとか今も昔もげひんですよね
日本の実社会に於いてのえろというものの在り方についてなども思わず考えてしまうのでした(しゃかいは)
星空のディスタンス。



●テレビドラマデータベース 無邪気な関係

●無邪気な関係wiki
posted by ゆかわ at 01:00| Comment(0) | むかし話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。