2017年05月29日

げつようび

必要以上にぐだぐだしてしまったので気を引き締めつつ。
用事します。

昨日あたり、やや多めにアクセスいただいたようですが特に更新無くてスミマセン・・
通常営業がこんなかんじなので(^_^:)
懲りずに来ていただけますと嬉しいです。

おつきさまはきがへんだ

すいようびしか覚えてなかったんですがこんなだった。
すごい。
谷川俊太郎先生イカしてます
金曜日の小判が土曜日に見つからないとか
高度経済成長期でパパが家にいるのは日曜だけとか




フランク永井バージョン
大人向けでなっとく。
松島みのりさんも登場のレアトラック。
レコ大で作詞賞もとってたんですね。
良い時代。

1962年(昭和37年)12月27日(木)PM1:00 日比谷公会堂
第4回 日本レコード大賞
http://www.jacompa.or.jp/reco4.html
確かにとってる。
今でも残っているスタンダードな名曲がずらり。
ほんに良い時代だなあ・・
その中から一曲。星屑の町

一部生産終了宣言のあったおやつはカールのCMソングも三橋さんですね。
カールはせっかく強力なキャラやキャラソンを持ちながらなぜ生かさなかったのか。
もったいないですね。


歌手としてフランク永井さんの記載があり、もともと大人用の歌だったのを子供向けにも、という
くれよんしんちゃん的なパターンだったのかなと推察。
色々納得しました。
いくら谷川先生でも最初から子供向けでこんなふうにしない・・・ですよねたぶん。

外国の歌で子供がきゃっきゃしながらパパが歌うみたいなのなんでしたっけ?
posted by ゆかわ at 03:18| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。