2017年06月28日

求む天然色

絶賛労働中。

ふだんマヨネーズ使わないから全然買わないんですがたまたまもらったので何年だかぶりにマヨネーズぺろぺろしてます。
子供の頃は冷蔵庫から取り出したキューピーの酸味の強い硬めのやつでマヨネーズごはん食べるのが好きでした。
おこめたべたい。
昔はマヨの出る穴が星形標準でしたが今でもあるのかなー。

ゆでたまごにマヨネーズ混ぜてパンにのせてうまうま、しかしふと違和感。
赤い・・・。
市販のたまごサンドは黄色いのに。
急に気づいてしまった。
皆さん気づいてました?
本当の鶏卵は黄色いのですが、今の消費者は赤いのを好むらしく、普通に買える卵はほぼもれなく赤くされています。
濃いオレンジ色です。
だから自分で作るとオレンジ色のたまごサンドになってしまう。
しかし、たまごサンドの卵は着色されない卵が使用されてる。
消費者の好みもあるかもだけど単純にそのままでいいから安いのかも知れませんが。
明太子の影響でたらこに赤く着色されるようになったのも違和感持ってます。
たらこスパのたらこもピンクですよね。
もう過剰な着色はしなくてもいいのではと・・・
今の子は農家でもないと、黄色い鶏卵をきっと知らない。
「にわとりさんのきいろい天然卵」で売り出せばうけそう
お、ここの絵文字の卵黄は黄色い(゚ω゚)



君は天然色 - 大滝 詠一 投稿者 f100000717108380
posted by ゆかわ at 07:25| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。