2017年08月31日

8月の終わりの徒然

涼しいです。

水ボトルの蓋がきちんと閉まっていないのを気づかず横倒しの状態から
1リットル以上が流出・・・
水はカーペットにしみ込み、夏とはいえ流石に乾燥に時間のかかっている最中の朝。

よし行こうと思う日が常に定休日っていう奇跡。

子供の頃はどの雑誌を見ても面白い漫画はあって、テレビアニメも全部面白かった。
当時の倍どころではない数が溢れているのに、自分にとって面白い物は少ない。
流行りも違うし当たり前と言えば当たり前、むしろ昔の環境が贅沢すぎたのか。
戦後の物のない時代の話を聞きつつ、たくさんものがあるって幸せなのかな、ということを思いました。

労働をきびきびと。
posted by ゆかわ at 05:39| 東京 🌁| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。