2017年10月30日

祝う日制作状況振り返り

ここのところ労働優先なので止まってます。
今抱えてる案件が終わったら手をつける予定です。

基本、祝う日やってるときは無職の時です。
仕事はノルマとか決めて今日の仕事はここまでやって、空いた時間にこれ、みたいのが本当は良いのだと思いますができないので、一個はじめたらそればっかりやりっ放しになります。
切り替え下手のため、一度波に乗ったらのりっぱなしがいいのです。

目次の履歴など見ますと、震災以前は外で働いてたから帰ったら祝う日やる、みたいなパターンでぼちぼち進めていたんですが、震災前後の仕事はハード目の肉体労働だったため疲れ果てて帰ったら寝るだけ状態に。
肉体労働はやめましたが、祝う日はなんとなく手が着かなくなって、再開がちょっと怖いような気持ちになっていました。
絵も描けるかどうかわからないし、読み返すのもしんどかったです。
今はあのシーンどうだったっけとか見直すのは全然平気なので、どうしてあんなにいやだったのかよくわかりません。
確かに今でも見返すのはめんどくさいとは思うけど。
うまく行かなかったlopが進み出したので、そっちが面白かったのもあったかも。
書いてて思い出しましたが自分の絵を見るのが嫌で、この辺りがピークだったかも。
今でも嫌なときはあるけど前ほどではないです。

2014年は入院手術しており、そういえばその前あたりは体調があんまり良くなかったんですね。
手術についてくわしくはハラキリで
http://p.booklog.jp/book/97932

2015年ぐらいになり、これでは本気で終わらない、いかん!と思い直し、今ここ、という感じです。
間が空いたおかげで以前は思いつかなかった展開がやってきて、悪いことばかりではないです。
内容的には寝かせておいて良かったと思います。
最初に考えたバージョンの祝う日を描き上げていたらどうだったんだろうな・・・(゚ω゚)
まあただの没作品でしょうね。

今は絵とかまんが仕事でなんとか繋いでいて、貧しくとも何とか続けていきたいんですが
漫画仕事の作業の切り替えとかチェックバックがなんか怖くて、
昔みたいにむちゃくちゃな対応されないのに、みんないい人だしいい環境なのに、
なんか自分だけが駄目っていうか
自分の状態があまりよろしくないです。
作業自体は問題ないですし、むしろ絵など少し前より調子いいみたいなんですが。

せっかくまんが描けるのに・・・
色々トラウマ抱えてると困りますよね(´Д`)
不健康でも良いじゃない、生きていきましょう
posted by ゆかわ at 05:29| 東京 ☀| Comment(0) | 旧・祝う日制作状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。