2018年05月21日

アニメにおける不細工の必要性

げつようび。ひたすら労働中。土日でがんばりたかったぶんの労働がんばりましょう。

タイトルについて。私は80年代以降のアニメをあまり見なくなってしまったんだけど、なぜかと言うことを考えて行き着いたひとつの原因がこれです。
おにんぎょさんみたいなきれいでかわいい美しいキャラ設定のアニメは、物語や演出内容の充実が見込めない場合、なかなか最後まで見ようという気になりません。
さらに言うとこのことは、外見内面含めたキャラクター造形、キャラクターの個性についての考察なのですが、考え中でもあるのでまた改めて書いてみたいと思います。

インスタントのマンデリンコーヒーを買ってきたらかなり酸っぱい・・
豆乳を入れると固まってしまう原因はこれか(´Д`)そんなに酸っぱいの・・
調べたらマンデリンの場合深煎りは苦く、浅煎りは酸っぱいのだそうです。
次は避けよう。


ラベル:アニメ
posted by ゆかわ at 06:11| 東京 ☀| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。