2007年06月27日

テキスト

次以降の場面のセリフなどを作っています。
ある程度用意していたのですが、だいぶ変わりました。
時間をおくことで、見直しすることができます。
一般商業誌での「早く、短く」という方向と真逆を行くわけで、
ここらへんもWEBならではわーい(嬉しい顔)

余分を作ることで展開がだるくなるのはもってのほかなのですが、
必要な、あるいは「趣がある」と思える枝葉まで落としてしまっては、
さっぱりするかもしれないけど、やはりつまらない、と思います。
たまには虫とかもいたりね。
穴の空いた葉っぱもあったりね。
時には花が咲きそうな芽までちょん切られてしまう。

無駄だなー、素人だなー、というたたずまいかも知れないけど、
そのままであることで「らしさ」がでるような。
自分はそういう、ある意味自然な作品が好きなのです。
WEBにはたくさんありますねわーい(嬉しい顔)

次以降は既出のシーンと関係ある場面なので、
とりあえず読み直さなきゃいけないのですが
なんかドキドキします。
なんでだろう(汗)
posted by ゆかわ at 09:34| Comment(1) | 旧・祝う日制作状況 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
焦土がここにゆかわでドキドキしなかったー。
あるいはここに芽は展開したかも。
Posted by BlogPetの焦土 at 2007年06月29日 14:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。