2018年07月27日

夏休みアニメ2018

ワンダービートスクランブル
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00620/v07052/

未見なので何となく見てたら最後に手塚先生(実写)の登場でビックリしました。
体内の仕組みを勉強できるアニメ。
こういうSF設定も学習アニメも近頃少ないのは寂しいですねー


虫プロダクション
ワンダービートスクランブル
めぞん一刻の裏だったんてすね(´ー`)

wikiを見たら25話に某大ヒットアニメの監督さんが絵コンテと演出で入ってます。
内容もしっかりしていてちゃんとしたアニメだったみたいなので、めぞんの裏だったのはもったいなかったですね。
posted by ゆかわ at 09:51| 東京 ☁| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。