2018年08月06日

夏休みアニメ2018・3


伊藤潤二『コレクション』
https://gyao.yahoo.co.jp/p/11259/v00011/

新しい奴
ニコ生配信を見ようと思ってたけどばっくり忘れてたのでありがたし。
ほぼ原作通りかと思われます。やはり原作の圧倒的な絵ぢからが強いですし、その再現にかなりがんばってる感じですがなんなら原作の絵をそのまま使うとかでも良かったかも。
音響監督は郷田ほづみさんです
ふちさんの声は色っぽい人にしたんだなと思ったら実は小山まみさんとか・・・色々な意味で恐ろしい

タイムボカン2000 怪盗きらめきマン
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00591/v06878/

全く見たことがなかったのですが、正式な後継作品とのことで安定のクオリティ。
昭和のファンなら安心して見られますのでオススメです



マクロスが終わりまして、感想はどうしようかと思ったけど、せっかくなので。
https://gyao.yahoo.co.jp/p/00066/v13357/

どこか抜けたかもだけど概ね見れたと思います。
観察軍?とゼントラーディたちの関係がイマイチつかめなかったです。
結局戦闘はずっと続いていくらしい・・・

リアルタイムで自分が見なくなったのは、カイフン兄さんがやけ酒かっくらってるあたり。
アニメでああいうものを見るとは、しかもさっきまで映画スターだった人が・・・と、ちょっとショックを受けた感覚を覚えてます。
今見るとそのだめっぷりがとてもリアルに思えました。
カイフン兄さんは平和主義者というより軍隊や軍人を差別する人、口のうまい人、身勝手(´Д`)
結局ミンメイさんを思い通りに利用しながら最後は捨てていくという・・
カイフンさんがひどすぎてミンメイさんが可哀想に思えましたが、自由になるとまたわがままになっちゃうし。
親戚だから性格似てるのかも。
早瀬さんの初恋の人とカイフンさんが似ているという設定があったんですが消えましたね。
あれを生かしてもらえばまた違った展開があったかも。
結局光クンはああいうことになりましたが・・・
Aちゃんのことはまだ好きだけど手に負えないし、Bさんが俺にベタ惚れだからまあこっちにしとくべきかな、みたいに見えちゃって。
結婚してって言われたらするんだろうけど・・・いつかもっときれいになったAちゃんと再会したらどうするの?
という危うさを感じました
かといってBさんもあんまり好きじゃないので、良かったね、みたいな気持ちにはなれなかったです。
個人的にはAちゃんとくっついてずっと振り回されていて欲しかったな。お似合いだと思うけどなあ・・
もやもやする三角関係が好きな人には超時空オススメ!
最後の方に出てきたマチザキくんおもしろかったです。
カムジンとラプラミズ指令はマイクローンになって商売でもして暮らして欲しかった・・・ああいう人たちに「文化」だけではなく、平和を伝えられなかったことは残念です。
おしまい
ラベル:アニメ マクロス
posted by ゆかわ at 05:13| 東京 ☀| Comment(0) | ぼとむず | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。