2018年08月27日

パフィンの雛はいつもひとり

労働中その他。

スズメがまだ子育てしてるんですね。お子さん連れのお母さんが別の建物に移動、子供は親のあとをついていきたいのだけど高く飛べなくてバタバタ羽ばたきながら壁伝いに落ちていく・・・
がしっ!
なんと、根性で壁に留まる!
建物の角部分で、壁もデコボコしていたけど、壁に留まるど根性スズメは始めてみました。
掴んだらつかめちゃった!本人もびっくりしてるかも。
というのをつらっと漫画にしたりするといいのかも知れない・・・


最近のチラ見はパフィンの雛ちゃん。日本語ではニシツノメドリです。目が三角。

ツバメやミサゴは夜になると親が近くに帰ってくるけど、パフィンの子は一日中ひとり。
親は小魚を持ってきては巣穴に放り投げ、勝手に食べる方式。
雛ちゃんは岩の下で、ひとりで寝たり起きたり歩いたり葉っぱかじったりカメラつついたりしてます。
鳥なのによこ向きに寝てることがあって、足を伸ばしたいらしいです。
パフィンは顔もおもしろいですがこのぽててぽてした体型がかわええ・・・
両手ですくってみたい
くちばしがまだ細いですが巣立ちはいつかな・・・
posted by ゆかわ at 09:33| 東京 ☀| Comment(0) | メモ覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。